July 20, 2011

【快挙】JUJUアルバム最高位!

13日に発売された4枚目のアルバム「JUJU/YOU」が、オリジナルアルバムでは自身初のオリコンウィークリーチャート1位の快挙を成し遂げた!

声、歌唱力で引っ張るJUJUさんは昔から魅力あったし、こういうアーティストがきちんと評価されるのは良い事だよね。

しかもこのアルバム、嬉しい事に職場仲間がいくつか楽曲で携わってて、喜びが倍増!!

先ずは、「If」、「願い」と作曲した木村氏。

FUNKYでアーティスティックな楽曲から、繊細なバラード迄センス抜群!

人間的にも茶目っ気あってサッカー、バスケ好きの頼れるアニキだぁね!


後は、レコチョク6月度ランキング1位の「また明日...」を作曲した大河内氏。

ドラマの主題歌にもなっていて、USENでも相当流れてるし、かなり浸透しつつある名曲だよね。

ドラマでも泣かせて貰ったし、壮大なメロディーに、JUJUさんの声が見事にハマリ、最高の感涙バラードとなってるよね。

作曲家の彼は見た目とは大分ギャップあって、かなりセンシティブである。
思いの丈をぶつけて出来上がった今回の楽曲は、今までの苦労も報われる渾身の一作となったよね!



聴き応えのある良いアルバムになっていると思うので、是非聴いてやって下さい!
JUJU_YOU  

Posted by himurock1981 at 00:03

August 03, 2010

ライブ>花火

昨日は横浜の花火大会あるし、見ときたい感はあったが、
心の天秤にかけると、やはりライブ観戦だとお台場Zepp Tokyoに足を運んだ!

10年続いてるフジテレビ主催のイベント【GIRL POP FACTORY10】で、目的は、期待の新人Kylee!

今回、後輩が作曲し、ニッセンCMで流れてるIT'S YOUが披露されると聞いて、一目見たく後輩を連れ観に行かせて貰った♪

あっちゅう間だったのが残念だけど、
今回初めて本人の歌声、パフォーマンスを生で体感出来てホント嬉しかったよね!

てかKyleeはこのイベントの為アメリカ・アリゾナより来日したというから驚き!

次はサマソニらしいので頑張って欲しいね。


さてさて今回のイベント、
仕事の都合で最後迄観れなかったのが残念だけど、また1つLIVEを見れて嬉しかったのが、Perfume!

中々率先して観に行く機会もないので、あのキュートなダンスとあーちゃんを筆頭にファニーなMCを堪能出来たのが良い。

最後の曲以外、ワンルーム、チョコレイト、ポリリズム、マカロニ、Dream Fighterなど全部知ってたし大満足だったね!

100801_2055051100801_1551111girlpopfactry10  
Posted by himurock1981 at 02:03

July 17, 2010

氷室京介:BANG THE BEAT

BANG THE BEAT初回限定
約4年振りに氷室京介待望のNEW SINGLEが無事発売された!

早速俺は出勤前に渋谷のHMVでCDゲット!

仕事絡み以外すっかりネット購入がメインなってしまったが、
こうしてリスペクトするアーティストのCDを発売日にワクワクしながら買う高揚感ってやっぱ良いよね。

ホントCD不況の昨今、
渋谷のHMVもこの夏に閉店と来たもんだから残念な時代だよね。
配信主流も時代で良いのかも知れないが、
やっぱジャケットありきでパッケージを手に入れるのが大事な1曲となるし、心に残って良いもんなんだけどね。

こうなってしまったのも、ハートを感じれない音楽をコンビニに並ぶ商品同様入れ代わり立ち代わり出し続けた業界の責任でもあると思うのだが。

こっからはLIVEが良いバンドが生き残るのはもちろん、
いかに濃いFAN、アーティスト信者を増やすかだよね。

だって今は、曲が好きでダウンロードして聞いてるだけで、
イコールそのアーティストのFANというわけじゃないからね。

それが、CDが売れない、LIVEにお客さんが入らないという状況を明示してるよね。
会場キャパ3000人以下が中心で、武道館、アリーナ、ドームクラスでやれない方が多い。

果たしてこの先5年10年と息の長いアーティストがどれほど登場するだろうか。

おっと、氷室CDから何故か関係ないとこで語ってしまった。。。

さて、今回のヒムロックの新曲、CMでお馴染みの楽曲だが、
ヒムロックはAメロが良いんだよね!

今回もAから期待感煽られて引き込まれるし、
繰り返しAからBメロいかずにしっかりメリハリ付けてサビに行く感じが最高だよね!Dメロがこれまた良いしね。

何も新しい事はやってないかも知れないが、
しっかりと自分のビートにソウルと声、メロディをぶつけて表現するのが痺れる。

こりゃ30年近いキャリアを持つヒムロックの真骨頂だよね!

濃いFANが今も根強いヒムロック、
TVに出なくとも、今回はオリコンウィークリーチャートTOP3に入るだろね!

今年50を迎えるわけだが、9月にはアルバムと怒涛のツアーが待ってるし、
快調な滑り出しのヒムロックの音楽を体で感じれるのが今から楽しみだ!
  
Posted by himurock1981 at 12:40

April 29, 2010

IT'S YOU

前にブログで紹介したデフスターレコーズの大型新人の新曲「IT'S YOU」の着うたフルが遂に解禁!

いやー、心から嬉しいね!

この曲は香里奈さん出演の夏のニッセンTV-CMでオンエア中の楽曲で、
話題沸騰に付き急遽着うた・着うたフルの配信が決定。

一ファンとして待望のリリースであると同時に、この曲はもう1つ嬉しいエピソードがある。

それは作曲者が可愛いがってる後輩の一人「Kouta Okochi」である事。

彼は秘めた才能が中々開花出来ずに悶々としていたのだが、今回魅力ある新人に見事楽曲を提供。

自分がブログで彼女について書いた直後に、CMでオンエアされる朗報を聞いたので俺自身もすげぇ嬉しかった。

早速着うたフルをDLしたけど、爽やかで芯にはロックがある痛快なナンバーになっているので、多くの方々に是非聴いて欲しいよね。マジで!




P.S
遂に中川翔子さんの渾身作「RAY OF LIGHT」発売したね!

やっぱ身近な方が関わってる作品がリリースされるって本当に嬉しいよね。

上記Kyleeと共に応援ヨロシクです!
  
Posted by himurock1981 at 01:14

April 21, 2010

爆音:目覚めの楽曲集

今月もまぁバタバタと過ぎ去ってはいるが、少し落ち着きさも取り戻しつつあるので、次の展開に向け色々と頑張らないとだね。

この間はヒムロックのLIVE以来、久しぶりに東京国際フォーラムに足を運んだ!

当時は席が遠くて、燃え尽きれなかった印象だったけど、やっぱ綺麗で豪華な良い空間だよね。

今回は2階席から全体を見渡したけど、見え方がまた全然違ったよね。

LIVEもまた色々な意味で良い刺激を頂きました!

終焉後にAKさんと一緒に食べた夕飯のもち豚定食がまた美味だったな。

金曜にも食べた職場付近のNo.1ランチにも癒されたし、日本人はやっぱり定食に限るね!
もち豚定食煮魚定食
とまぁ食事で癒されたわけだし、明日は会議があるので、気合いで起きなきゃだな!


目覚めといえば、いつもの自分のスタンスは

目覚まし時計 → ケータイアラーム → コンポ という流れで無理やり起きている。

コンポがとどめになるので、とにかく大音量で部屋中鳴り響かせてるわけだが、
デカかろうと人間の慣れというのは怖く、疲れが溜まっていたりと数年に一度やってしまう大寝坊で、
ボリュームが1づつ増しているので、このまま行くとヤバイよね(笑)


自分が楽曲を選ぶ理由は、前提にシングルorアルバムの1曲目というのがあるが、
^貳屬蝋イなアーティスト、
好き且つとにかく騒々しいサウンド、
B膕士未婆弔蟠舛と「キャラじゃなくねぇ(笑)」と突っ込まれそうなちょい恥ずサウンド、
せ纏の願掛け、といった感じかな。

ちなみに、公私混同で何ともまとまりの無いリストになっているかも知れないけど
この1年位の目覚めのコンポ大音量楽曲集の流れは以下


・負けないで(ZARD)
・Something In Your Mouth(NICKELBACK)
・ぶっ生き返す(マキシマムザホルモン)
・Safe and Sound(氷室京介 feat. GERARD WAY)
・Over Load(中島美嘉)
・明日がくるなら(JUJU with JAY'ED)
・love you(伊藤由奈)
・Safe and Sound(氷室京介 feat. GERARD WAY)
・Smiley(中島美嘉)
・Torch Song(AFI)
・Wanna Be Startin' Somethin'(Michael Jackson)
・We Weren't Born To Follow(BON JOVI)
・3(Britney Spears)
・ユニバーサルバニー(シェリル・ノーム starring May'n)
・1 Or 6(DALLAX)
・Ignorance(Paramore)
・FAST CAR(安室奈美恵)
・Stoned(PUDLE OF MUD)
・ラバソー 〜lover soul〜(柴咲コウ)
・Angel Night 〜天使のいる場所〜(中川翔子)
・抱きしめていたい(森友嵐士)


色々挙げたけど、過去振り返って、飛び起きれたパンチ力抜群の楽曲は、
「NICKELBACK 全般」、「負けないで」、「ぶっ生き返す」、「ラバソー 〜lover soul〜」、かな。
こりゃ音デカイしでまぁ起きれるよね!!

ちなみに大好きなヒムロックは大音量だろうと聴き入ってしまい飛び起きれないんよね(笑)


さぁ、明日も「抱きしめていたい」で気合いで起きるぞ!

  
Posted by himurock1981 at 01:30

March 22, 2010

Kylee(カイリー)

3月24日にデフスターより待望の新人Kyleeが「キミがいるから」でデビュー!

アメリカ人の父と日本の母とのハーフで弱冠15才というからまた驚き。

彼女は11歳の時に、NBA公式戦でアメリカ国歌斉唱して、全米を沸かせた。


これで一躍有名となり、インディーズでの活動期間を経て遂にメジャーデビュー!

インディーズでのシングル「VACANCY」を聴いた時は
サウンドの格好良さと歌唱力に痺れたよね!!!


こういうROCKな曲を魂溢れる声で歌ってくれるのはホント最高!


誰だか分からないJ-R&Bの新人はあまり歓迎出来ないけど、
歌唱力あるROCKシンガーは大歓迎だよね。

以下メジャーデビュー曲はインディーズと違ってポップな要素は追加されるも、
芯にはROCKがちゃんとあるし、今後の活躍を大いに期待したい!!!
  
Posted by himurock1981 at 23:04

March 17, 2010

奥田民生ひとりカンタビレ@渋谷DUO

昨日渋谷DUOで行われた奥田民生ひとりカンタビレに仕事仲間である作曲家AKさんと観にいった!

このイベントのコンセプトは、
奥田民生さんが一人で全ての楽器(ドラム→べース→ギター→キーボード、歌)を演奏し、
宅録するという業界初であろう試みの公開レコーディング!

AKさんは大のユニコーン、奥田民生さんのファンで、
このイベントの存在を教えてもらい、ミュージシャン向けのプレミアムイベントという事で、
是非足を運びたいとお声掛け頂いた!

ライブハウスで行われ、客数にも限りあるので、自分もチケット入手に一役買って出た!

見事当選となり一緒に行くことになったのだが、空気感がまたとないし、面白かったよね!

何より、どうやって実施するか想像つかなかったけど、
ライブハウスのステージに立派なレコーディング設備を組んで
民生さんがMACでPro Toolsをひたすらいじりながらレコーディングを進めているのにビックリだった!


しかも民生さんが自宅でいつもビール飲んだり、
ぼやきながらレコーディングしている空気がまんま出ていたので、お客さんも親しみ持って見守っていた!

しっかし、民生さんは、ドラムの一発録りから始まり、良くもまぁ全パート録れるよね!

ギター&ボーカルだから弦楽器はどうにかなっても、
ドラムまでしっかり安定して取れるアーティストはそういないんじゃないだろうか。

ちなみに俺の大好きなヒムロックも音楽やり始めはドラムってんだから、やれるのかな!?

ヒムロックの宅録、超×1億 観てぇー!!


とまぁそんなアホな想像はおいといて、
初のナマ民生さんだったけど、TVまんまの人良さそうな方で、空気感がたまらなかったよね。

後は歌がやっぱ凄いよね!

現在歌の修正もサクサクッと出来る時代だけど、
そこはバンド出身のさすがの歌い手だから、修正いらずで、
ほぼ一発録りで終え、ハーモニーも自ら追加して聴き応えたっぷりだったね。

リズム隊から録って、歌が入るまで
「どんな曲」なんだろうと皆がわくわくしていて待っていて、
3時間近くあってダレる瞬間もあったろうけど、歌が乗った事で、
皆もヒートアップして、説得力抜群で最高の一体感が会場に生まれた!


また、今回のイベントで嬉しかったのが、
音楽業界も厳しい昨今、良いおっちゃんが、
ホント楽しそうに音楽を作りあげている姿が身に染めて、マジ良い時間を過ごせたよね。


奥田民生@渋谷DUO  
Posted by himurock1981 at 03:02

March 09, 2010

B'zライブ@東京ドーム

B'zライブ@東京ドームB'zライブ@東京ドーム2B'zライブ@東京ドーム3
先週末は、友人Mのお誘いで3年振り位にB'zライブに足を運んだ!

やっぱ20年以上のキャリアでTOPをひた走る彼らは、
「ザ・エンターテイナー」って感じで、流石のライブパフォーマンスだったよね!

何といっても衰える事を知らない稲葉さんの歌唱力と肉体は生きる伝説!

まぁあれだけキーの高い楽曲を連発して歌えるよね。
どういう歌い方してるのか思わずモニターの口元を見入ってしまった(笑)


しかしオープニングから凄まじかったのが、ステージ!!!
ステージ上に備え付けられた左右の特大モニターにプラス、中央には更に大きい超特大モニター!

映像が半端なくキレイだし、
モニターとは思えず、リアルに動いてる気さえしたよね。
まぁ大きさがデカイからなわけないんだけど、カメラワーク、映像美がそう思わせたよね。

ありゃどの位置に居てもオーディエンスはリアルにB'zを感じれて嬉しかったんじゃないだろうか。

本当ステージは宇宙ステーションというか、とにかく近未来的だったよね!

あと度肝を抜かれたのは、メディアでも話題になっている
メンバーそれぞれが演奏しているステージごとセンターからキャッチャーの位置までオーディエンスの頭上を移動する光景は半端なかった!!!


楽曲はというと、
俺的にテンション上がったナンバーは、やはり高校時代に良く聞いていた以下楽曲だよね!

・LOVE PHANTOM
・love me、I love you
・愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない

比較的最近でいえば、まぁ王道シングルだけど、
・今夜月の見える丘に
・ultra soul
・愛のバクダン
・OCEAN

後は、散々もったいつけられてアンコールの最後に披露された「イチブトゼンブ」

最初アコースティックバージョンで始まり、
まさかこれでさらりと終わるわけじゃないよなと思ったら、
ワンコーラス終え、少しブレイクが入った後にオリジナルバージョンのイントロが響き渡る!

会場の沸点は最高点に達し、パフォーマー、オーディエンスのエネルギーが一気に爆発!


全体を振り返ると、
もっと良い曲が多ければより好きになるのになとは思いつつも、満足の中ライブを終えた!
  
Posted by himurock1981 at 02:34

January 28, 2010

BIG☆WAAAAAVE!!

BIG☆WAAAAAVE!!@武道館

今月の一山越えて、ちょい肩の荷おりたーーー!

年1の目標、行動計画を示すのって甘くないよな。
2,3時間位の仮眠で朝まで詰めたり、この小心はどんだけ神経持ってかれんとんじゃって感じやね!

しっかし何度やっても慣れんもんや(>_<)


まぁ何とか乗り切ったのは良いが、
これから達成すべく課題も山積みだし、少し休んだ後気合い入れ直さんとね!

プライベートもこれだけ明確にビジョンとタスク決めりゃちょっとはマシな男にもなれんのにな(笑)


てか、作業の合間にパワー貰ったのがまた良かったな。

24日夜May'nの武道館コンサート「BIG☆WAAAAAVE!!」に足を運ぶ機会を得て観に行かせて貰った!

彼女はマクロスFで脚光を浴びたが
13歳の時、ホリプロスカウトキャラバンでのベスト4進出がデビューのきっかけで、
ここまで来るには紆余曲折あって苦労も多かったという。

しかし、着実に前進し、この間のライブパフォーマンスは終始本当良かったよね。

J-POPのコンサートで生で見たのは初で、
12人の豪華ストリングスチームをバックに歌う姿は圧巻だったね。



とにかく彼女は透き通った良い声してるし、
菅野さん作編曲の難しい楽曲も、見事に歌い上げていた!

ライブ終了間際のMCで感極まって喋るシーンは、今までの苦労と努力が容易に想像できたし、こっちまで感動したよね。


ちなみにこのライブ、
ホリプロ主催の単独公演は山口百恵さん以来30年振りらしい。

ホリプロさんの本気度が伝わる!

20歳と若い彼女の更なる飛躍を期待したいね。


俺も良い波に乗れるよう何事も頑張らないとだな!  
Posted by himurock1981 at 01:04

January 10, 2010

やっぱ良いもんだ!

年始早々、体調崩したり、ケータイ水没で修理出すハメなったりと何だかなといった感じだったけど、
今日は当時バンド仲間であった懐かしのチャーリィゴードンのライブを2年振り位に見に行った!

尚、続けてくれているのが嬉しかったよね!

一緒にプレイ経験もあるギターが加入してしての5人体制のライブを観るのは初で、
親しみのある川崎のライブハウスだし、リラックスしながら楽しませて貰った。

ギターが追加された事で表現の幅も広がって、
新しさもありつつ、以前からある良さも維持していて良かったよね。

見て何かハッピーになれるバンドだし、
続ける事の大変なこの時代を跳ね退けて、頑張り続けて欲しいよね。

やっぱバンドって良いよね。
俺も何か良いパワーも貰った気がする。

チャーリィLIVE100110  
Posted by himurock1981 at 22:55

November 25, 2009

劇場版マクロスF

先日ギターの弦交換後の写メを載せたら、
ド恥ずかしい大間違いで指摘されてしまった(笑)

慣れないもんは一発じゃ上手くいかんね。
早速張替えたが、音が良くなったと思うし、今度は大丈夫だろうか。。。

弦交換後



さて、今日は「劇場版マクロスF虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜」の挿入歌『ユニバーサル・バニー』の発売日!

この世界は、あまり詳しくはないんだけど、世界に誇れる日本文化のアニメだし、
自分にとっても嬉しい出来事だったので、ちと紹介させて貰う!

エヴァゲリ迄はいかないにしても、
マクロスは自分の幼少期からあるアニメで、長きにわたり親しみを持たれている作品。

はっきり覚えてないから気のせいかも知れないけど、
自分も昔、戦闘機のミニチュア持っていたんじゃないかと思う。

そんなマクロスだけど、昨年マクロスFがTV放映され、
男女問わずかなりの人気作となり、待望の劇場版が先週末より公開。

その劇場版でのメインテーマ的挿入歌『ユニバーサル・バニー』に、
自分も世話になっている作詞家さん2名がなんと参加!

本人たちの凄ェ喜びもあって、自分の事のように嬉しい!!!

何より、CM、劇伴、歌モノ楽曲制作と女性としては異例の
世界に名を馳せるクリエイター・菅野よう子さんの楽曲に関われたのが、これまた最高だろう!


菅野さんは「攻殻機動隊」で一躍有名になり、
数々のCM音楽も手掛けている事から、誰もがその音を耳にしているはず。

随分前のブログでも書いた記憶だが、そんな偉大なクリエイターさんなのに、
偉ぶらず、気さくなのが、人気の理由の一つでもあるだろう。



このマクロスFだけど、
キーとなる役柄のシェリル・ノームは、昔から声優と歌手が2人1役の手法をとっているらしい。

というのも、
作品の中でオリジナル曲を歌うシーンがあり、とても重要なので、演者の歌が非常に上手い!

マクロスFは若手歌手、May'nが担当!

艶やかな歌声で、
J-POPでR&Bだなんだって着うたなどで流行っているアーティストと比べても群を抜いて上手いと思う!

映画の映像も半端なくキレイだし、機会があればチェックしてみたいね!



マクロスF 劇場版 〜イツワリノウタヒメ〜 予告編
挿入歌『ユニバーサル・バニー / シェリル・ノーム starring May'n』
  
Posted by himurock1981 at 00:58

November 20, 2009

弦・初交換!

良かったぁー!

母親の無事退院の連絡を受け、心底ホッとした!


さてさて、初のアコギ購入から半年近く経つが、3日坊主を数回やってるくらいなダメな俺。


そもそも、ギターの弦が太くて痛いからやーと勝手な理由をつけ、もっと細い弦にせなアカンのやと、
今後の自主練継続の為に、今まで避けていたギターの弦交換に初チャレンジ!

ビビりまくりで俺には出来んと心に決めていたのだが、最初は弦を無駄にしても構わん気持ちで、
ストックを用意して臨むと良いとアドバイスを受け、実行する事に!

古い弦をキレイさっぱり外して、6弦の交換からスタート!

順調に行くわけもなく、一番太い弦を回し過ぎでいとも簡単にぶっ切ってしまった。

こりゃ先が思いやらるし、寝起き一発目にやる行動じゃないね(笑)


まぁその後も終始格闘しながら、全て張り終わったけど、ヘッド周りがちょい不細工だし、
何より、新しいとはいえ、チューニングがすぐ狂うのが不安。

果たしてちゃん替えれてるんだろうか…。
ギター


話しは変わるが、ちょいと前にMichael Jacksonの「THIS IS IT」を鑑賞した!

いやー、マジ良かったな。

Michael Jacksonの楽曲はヒット曲揃いで当然耳にはしているけど、
リリース時期にリアルタイムで聴いていたわけではないので、
世代的に俺はMichael Jacksonのスキャンダルばかりが目立っていた印象。
ありのままで十分カッコイイのに、美容整形、特に肌を白くした事にどうにも共感出来ず、
楽曲は良くても、人間的にはあまり好きなアーティストではなかった!

しかし、今さら遅いけど、彼の生き様、素晴らしい楽曲たちを
映画を通して改めて触れたときに、心が打たれ、見方が大きく変わった!

現在、心底リスペクトできるアーティストは減るいっぽうで、
ハートを感じれない音楽が蔓延っている。

J-POPは特にその問題が如実であると誰もが感じていることだろう。


だからこそ、マイケルの音楽に掛ける情熱、愛、プロ意識が妙に新鮮で、偉大に感じた。
そんな事は周知の事実だけど、映画を通して改めて気付けたので、見て本当に良かった!

そんな偉大なアーティストのCDを、レンタルばかりで1枚も勝ってないのは、
どうなんだと、思わず「THIS IS IT」のCDも購入してしまった!

どんだけ俺は影響されやすいんだか(笑)

THIS IS ITシネパレス山陽座  
Posted by himurock1981 at 03:13

November 14, 2009

DALLAX LIVE@新宿LOFT

DALLAX今日は同僚のバンドが3年半ぶりにフルアルバム出すってんで、
新宿LOFTでのレコを仕事帰りに観に行かせて貰った!

彼らのバンドは、俺がスカに初めて目を向けるきっかけとなったというか、
今まで一切スカは聞かねぇし、観ねえしだったんだけど、
音を聴いて少し見方が変わったよね。

何故俺が、スカに共感を持ったかというと、やはりロックとの融合!

彼らは純粋なスカもやるんだけど、
ベースはロック、パンクにあるので、スカパンク、スカコアバンドとも言われている!

実際、彼らの前作アルバムのリード曲「LIFE」を聴いた時に、
サウンドのパワーにカッコイイなマジ思ったよね!

その後ライブを観た時には、スカに欠かせない管楽器の存在感がまた良い!

管楽器がアレンジの幅を利かせるし、ギター、サックス共に、ソロがあるし、
互いが繰り出すサウンドパワーはずっしり胸打つ!


今日のライブも、新作を交えたパワーあるライブがホント良かったよね!


もし良かったら俺の一押し曲「LIFE」を以下より聴いてみて下され!

  
Posted by himurock1981 at 23:51

September 19, 2009

SMILEYな日々♪

9月も後半だぜ!ホント早いよね(T_T)

しっかし今月は「SMILEY」になれる良いことが多かったな♪

特に仕事は未だ且つてない良い展開が続いた!

先月お盆休み返上で、プライオリティMAXで進めていたCM音楽の仕事も
無事オンエアされてホッとしたし、初めてTVで確認した時は二度見するほど興奮して、
わずか15秒の画に釘付けになってしまった(笑)

後、何より1番嬉しかったのが、中島美嘉さん!
若い女性に人気のSLY(Tシャツ)とのコラボで話題の
9/30に発売されるシングル「CANDY GIRL」のc/wに音楽仲間のAKさんが見事楽曲を提供!!

タイトルは「SMILEY」!

c/wであろうと、誰もが知る有名なアーティストに楽曲を提供できるなんてそうある事じゃない!

微力ながらもきっかけは俺にもあるとAKさんは感謝してくれて、ホント自分の事のように嬉しかったよね!

当時、中島さんの楽曲を良く聴くようになっていて、
思わず購入した前シングル「Over Load」はコンポから爆音で流れる目覚ましに今でもなってるし!

そんな俺の思いも通じたのかな?と勝手に思ってるけど、決まった時は叫びたくなるほど嬉しかった!

権八後日西麻布にある「権八」で歓喜の乾杯もしたしね!

小泉元首相×ブッシュさんが会食して話題となったお店なんだけど、
ご飯も美味しく和の雰囲気が居心地良く
いつまでも喜びを分かち合いたかったくらい!


俺も引き続き仕事頑張るぞーと心底思える経験となったし、逆にマジ感謝だよね!

「SMILEY」の視聴はまだできないけど、今までと一味違うFUNNYなFUNKに仕上がっているようだし、
もし良かったらチェックしてみてほしいな。

ちなみにA面の「CANDY GIRL」は以下よりチェック可能!



SMILEYも視聴できるようになったら紹介してみたいが、マジ完成が楽しみだ!
  
Posted by himurock1981 at 03:24TrackBack(0)

July 31, 2009

バカ食い&LIVE観戦×3

ShibuyaDUO先週末は仕事で世話になってるボーカルが

所属するレーベルイベントを渋谷DUOで観戦した後、
京都から試験で都内に向かうと友人Kから連絡が入り、
せっかくなので宿泊先の中野に向かう!


急な誘いにも関わらず、彼と言えばのメンツOとHも合流し、腹減ったと叫ぶので4人で焼肉へ!

居酒屋のお通しとはまた違う、入場料的に1人当たり800円掛かる焼肉は初。
入場料を取る事で、メニューを安くし、注文力を煽る仕組み。

想定はしていたけど、
確かにメニューは安く、まんまとこのからくりにハマり皆でバカ食い!

SBSH0086

こだわり派には完全怒られるミックス焼きでどかどか胃にぶっこむ!

そもそもタン塩が最後に出て来るもんだから、流れを無視する事なったね!

一通り腹いっぱいになった後、
締めにカルビとまたライスを注文!

初めと締めにライス頼むって食い過ぎだよね。
最初小ライスだったのに、友人がタンまで追加するもんだから中ライスに変更!

「なんで?」ってツッコまれたよね(笑)

しかし大学時代ぐぅたら生活を過ごしていた友人が、
今はまさか自らを高める為に自腹で試験受けに東京来るとは驚きだよね!

月日は人を成長させるね。

俺も頑張らないとな。


翌日は会社のインディーズレーベルのライブイベントを新宿ACBで見た後、
渋谷に場所を変え友人のバンドのライブ見たりとはしごは辛かったけど、
パワー貰ったし時には付き合いも大事だよね。

SBSH0087TAKEOFF7



P.S
川村カオリさんの訃報はマジ驚き!
昔から存在を知っているわけではなかったけど、友人からSORROWというバンドを教えてもらい、
ウッドベースがかっこ良い、ロックサウンドに川村カオリさんのパワー溢れる声が
ソウル感じまくりで胸打つはで、女性ボーカルのロックバンドも
カッコいいもんだと初めて思えただけにショックだったよね。

布袋や吉川も熱い言葉を寄せていたけど、今後も彼女のロック魂が
音楽業界に良いカタチで引き継がれて欲しいもんだよね。  
Posted by himurock1981 at 03:08TrackBack(0)