March 17, 2010

奥田民生ひとりカンタビレ@渋谷DUO

昨日渋谷DUOで行われた奥田民生ひとりカンタビレに仕事仲間である作曲家AKさんと観にいった!

このイベントのコンセプトは、
奥田民生さんが一人で全ての楽器(ドラム→べース→ギター→キーボード、歌)を演奏し、
宅録するという業界初であろう試みの公開レコーディング!

AKさんは大のユニコーン、奥田民生さんのファンで、
このイベントの存在を教えてもらい、ミュージシャン向けのプレミアムイベントという事で、
是非足を運びたいとお声掛け頂いた!

ライブハウスで行われ、客数にも限りあるので、自分もチケット入手に一役買って出た!

見事当選となり一緒に行くことになったのだが、空気感がまたとないし、面白かったよね!

何より、どうやって実施するか想像つかなかったけど、
ライブハウスのステージに立派なレコーディング設備を組んで
民生さんがMACでPro Toolsをひたすらいじりながらレコーディングを進めているのにビックリだった!


しかも民生さんが自宅でいつもビール飲んだり、
ぼやきながらレコーディングしている空気がまんま出ていたので、お客さんも親しみ持って見守っていた!

しっかし、民生さんは、ドラムの一発録りから始まり、良くもまぁ全パート録れるよね!

ギター&ボーカルだから弦楽器はどうにかなっても、
ドラムまでしっかり安定して取れるアーティストはそういないんじゃないだろうか。

ちなみに俺の大好きなヒムロックも音楽やり始めはドラムってんだから、やれるのかな!?

ヒムロックの宅録、超×1億 観てぇー!!


とまぁそんなアホな想像はおいといて、
初のナマ民生さんだったけど、TVまんまの人良さそうな方で、空気感がたまらなかったよね。

後は歌がやっぱ凄いよね!

現在歌の修正もサクサクッと出来る時代だけど、
そこはバンド出身のさすがの歌い手だから、修正いらずで、
ほぼ一発録りで終え、ハーモニーも自ら追加して聴き応えたっぷりだったね。

リズム隊から録って、歌が入るまで
「どんな曲」なんだろうと皆がわくわくしていて待っていて、
3時間近くあってダレる瞬間もあったろうけど、歌が乗った事で、
皆もヒートアップして、説得力抜群で最高の一体感が会場に生まれた!


また、今回のイベントで嬉しかったのが、
音楽業界も厳しい昨今、良いおっちゃんが、
ホント楽しそうに音楽を作りあげている姿が身に染めて、マジ良い時間を過ごせたよね。


奥田民生@渋谷DUO

Posted by himurock1981 at 03:02│ 音楽 | 刺激的な出来事