July 09, 2009

惨敗:ギター弾き語り

上石神井シルクロードSPBライブ

先日はアコースティックライブハウスでの初のギター弾き語りに挑戦!

結果:惨敗(笑)

つくづく、ギタリストって本当スゲェなと痛感。
本番の力の出なさと、弾き語りってのはホント甘くないんだなと。


今回はお世話になった先輩主催のイベントで、
前座的に出演したプチライブだったからまだ良かったけど、
これが持ち時間30分だったらと思うとゾッとするよね。


2曲披露する事になっていて、
レパートリーが1曲しかない俺は、曲数を補う為に無謀にも作曲に挑戦!
今まで完成されたオケに歌メロだけ感覚で考えることが中心だったが、
今回は自分発信で考えたサビメロから1曲を作るというのは初!

流石に全て自己完結できるわけはないので
歌メロからギタリストにコードを充てて貰い、全体のコード進行を把握。

その後ギターの練習しながら歌メロをフルコーラス付けていった。

何とか曲は出来て、いざ本番を迎える。

ただ完全には覚えていないので、コード譜を見ながら1曲目に演奏。


これがグタグタ感この上なかったよね(笑)

サビの途中からコードを間違え、
分けも分からず慣れたコードを弾きだし、強引に間奏って事にし、どうにか2番へ!

予定では2番の後に間奏を入れるはずなのに、先に変なとこで入れてしまった為、強引に終了。

いやー辛いアドリブ作業だったな!


次は、新曲よか断然慣れているはずの楽曲「SHINE」。

見苦しい1曲目は「ごめんなさい」と挽回すべく、トライ!

演奏はまだマシだったけど、歌詞がグダグタ(泣)

さっきよりしっかりギターを弾こうと集中したせいか、
サビ頭から思いっきり歌詞を間違え、
途中「ラララ」入るは、アドリブで歌詞付けるはでてんてこ舞い。

ただ、ギターに集中し過ぎで歌まで中途半端にしたくないと頑張って歌ったものの、
2番以降、「ラララ」になることはなかったけど、予定通りの歌詞で歌えたサビは1度も無かった!


新曲を練習するあまり、こっちの曲の練習量が少なかったのが原因なのか、
Wパンチを食らう初のアコースティックライブとなった。


でもまぁ、温かいお客さんの前でやれたことや、見守ってくれた先輩も、
ハートは十分伝わって感激したと声を掛けてくれたのだけが救いだし、経験としては良かったかな。


すっかり意気消沈した俺は、上石神井からの帰り道、
時間もまだ早かったので、都立家政に住む地元の友人Yと飯食った後は、
タイミング良く連絡を入り、疲れてはいたけど、
中井に住む大学時代の友人K宅に寄ってポジティブレクチャーを受けるなどパワー貰ったよね。

K宅で何故かオセロをやることになり、
序盤敗戦モードだったけど、逆転勝ち出来て嬉しかったし、最後は笑顔で帰宅!
↑単純(笑)

othello

Posted by himurock1981 at 03:26│TrackBack(0) ライブ | オリジナル楽曲

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/himurock1981/51956308