November 05, 2007

Attic Theater

中野MOMO「あの日、雨は降っていた」
今日は芝居仲間の大先輩であるテツさんの舞台を中野に観に行った!

俺の好きなミステリー小説「心霊探偵八雲」の作家神永学さんが脚本・演出とあって、
かなり楽しみにしていた舞台だった!

今回の題目は「あの日、雨は降っていた」


ストーリーは、
法学部に通う五人の学生たちが、
ある日、実際に起きた事件を題材に、模擬裁判を行うことになる。
それぞれに議論を重ねていくのだが、一人が冤罪を疑ったことにより、
思わぬ方向に転がっていく。
生徒たちは、それぞれが抱える現実と、法制度の矛盾に直面していくのだが・・・。現実にあった裁判をモチーフに描いた 青春群像劇。


黒バックの背景に、シンプルなセットでコミカル且つ熱い芝居が繰り広げられる!

あまり舞台を観ることがない俺だけど、
演者の力が求められる黒バックの舞台ってのは俺は好きかも知れない。

まだ数回しか観たことないが、
眠くならないわ、ストーリに吸い込まれるわでマジで良い!

今回は、シンプルで、時に笑いありで、ストーリー性も分かり易く、
何より芝居の間とテンポが良く、非常に見応えのある内容だった!

とにかく先輩テツさんの芝居がマジ最高!

以前観たときは、戦争ものでキリッとした隊長役だったが、
今回はコミカルだけど熱いハートの持ち主のおっさんを演じて、
もう本当に最高だった!


こうも質の高い舞台を見せられると、
芝居をやりたくなるのはもちろん、励みになるし、パワーを貰える!

今週末は、急遽出演が決まった舞台のオープニングアクトもあるし、
歌録りが残っているレコーディングも先に控えている。

今回貰ったパワーで俺も頑張らないとな!

Posted by himurock1981 at 03:10│TrackBack(0) 刺激的な出来事 | 俳優業

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/himurock1981/51370277