November 12, 2006

鶴見で活力を得る!

昨夜は、バンドのメンバーの誘いで、
鶴見にあるレストランバーにライブを観に行った!

ashdollなんでも今度メジャーデビューをするバンドらしく、
滋賀県出身のA'sh Dollという。

何でこんな小さなところでライブをやるのかと疑問もあったが、
昨日は渋谷eggmanでライブをやったりと連チャンでやっている精力的なバンドで、
女性ボーカルでポップなバンドであった。

かなりアットホームな雰囲気でのライブだったので、
逆の立場ではかなり歌いずらいと思うが、
30分置きの計3回のライブを集中力切らさず行っていた!

女性ボーカルは歌が上手いのが多い印象だが、
今回のボーカルも当然上手かった。
不思議な可愛いキャラだったが、
関西弁を喋るとかなり違和感がある。
他のメンバーもそうだが、
関西弁は羨ましくもあるが、
ビジュアルが先行するとどうも違和感がある。

ただ、関西弁は話に吸い込まれ易いと俺の勝手な意見があるので、
MCが自然で羨ましかった!

俺も一応関西出身なので若干関西弁を喋れるが、
もうかなり中途半端になってるし喋ると余計にイタイだろう。

面白ドラム俺がライブ中に気になるもう一つの存在が、
ドラマーが使っていたモノ!
写真にある小さな長方形のモノだが、
ドラマーはこれに座り、
表面を叩きスネアやバスドラの音を出す!
一応Pearl製でちゃんとした楽器なのだが、
不思議でしょうがなかった!

両手のみでバスドラとスネアを扱うのは非常に難しいと思うが、
ちゃんと良い音が出ており、見入ってしまった!

何という名の製品かわからんが、
小さめのハコでアコースティックライブなどやるには適しているのだろう。


ライブ後は3年前に住んでいた鶴見の街並みと懐かしみながら、
先日親との話題で出たラーメン屋「信楽茶屋」に向かう。

味こそ忘れていたが、
久々の店の雰囲気に鶴見の思い出が蘇る。

帰りの鶴見駅で、通路や改札を見るだけで興奮する俺がいた!

懐かしの鶴見に元気を貰い、また俺は明日から始動!

信楽茶屋鶴見

Posted by himurock1981 at 21:27│TrackBack(0) グルメ | ライブ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/himurock1981/50817025
この記事へのコメント
いまだに鶴見に住んでるよ。
Posted by KKK at November 12, 2006 23:44
>K

だよな。
東のモスも無くなったり鶴見も少し変わったよな。
でもマジ懐かしかった!
Posted by Ryo at November 14, 2006 02:09