July 31, 2009

バカ食い&LIVE観戦×3

ShibuyaDUO先週末は仕事で世話になってるボーカルが

所属するレーベルイベントを渋谷DUOで観戦した後、
京都から試験で都内に向かうと友人Kから連絡が入り、
せっかくなので宿泊先の中野に向かう!


急な誘いにも関わらず、彼と言えばのメンツOとHも合流し、腹減ったと叫ぶので4人で焼肉へ!

居酒屋のお通しとはまた違う、入場料的に1人当たり800円掛かる焼肉は初。
入場料を取る事で、メニューを安くし、注文力を煽る仕組み。

想定はしていたけど、
確かにメニューは安く、まんまとこのからくりにハマり皆でバカ食い!

SBSH0086

こだわり派には完全怒られるミックス焼きでどかどか胃にぶっこむ!

そもそもタン塩が最後に出て来るもんだから、流れを無視する事なったね!

一通り腹いっぱいになった後、
締めにカルビとまたライスを注文!

初めと締めにライス頼むって食い過ぎだよね。
最初小ライスだったのに、友人がタンまで追加するもんだから中ライスに変更!

「なんで?」ってツッコまれたよね(笑)

しかし大学時代ぐぅたら生活を過ごしていた友人が、
今はまさか自らを高める為に自腹で試験受けに東京来るとは驚きだよね!

月日は人を成長させるね。

俺も頑張らないとな。


翌日は会社のインディーズレーベルのライブイベントを新宿ACBで見た後、
渋谷に場所を変え友人のバンドのライブ見たりとはしごは辛かったけど、
パワー貰ったし時には付き合いも大事だよね。

SBSH0087TAKEOFF7



P.S
川村カオリさんの訃報はマジ驚き!
昔から存在を知っているわけではなかったけど、友人からSORROWというバンドを教えてもらい、
ウッドベースがかっこ良い、ロックサウンドに川村カオリさんのパワー溢れる声が
ソウル感じまくりで胸打つはで、女性ボーカルのロックバンドも
カッコいいもんだと初めて思えただけにショックだったよね。

布袋や吉川も熱い言葉を寄せていたけど、今後も彼女のロック魂が
音楽業界に良いカタチで引き継がれて欲しいもんだよね。  

Posted by himurock1981 at 03:08TrackBack(0)日常生活 | 音楽

July 25, 2009

キャニオニング!!!

10003915419_sGWのラフティングに続いて今回は体一つで川を下るキャニオニングにチャレンジ!


先週末は珍しく横浜で楽しく飲んだ後、
友人二人がてんやわんやで狭い俺ん家に泊まり、翌朝群馬水上に出発!


途中混んだり、二日酔いのKがテンションがた落ちなどの
トラベルを経て無事現地に到着!


いよいよキャニオニングがスタートするのだが、
これが意外や意外楽しさとハードさが交錯するレジャーだったね!

前回のラフティングはポイントに着くなりボートに乗り込んでスタートとなるが、
キャニオニングは自らの足で上流ポイントまで登る、いわばプチ登山。
SBSH0074SBSH0075canyoning_content240x180

ウェットスーツに身を包み登るってのが、
初体験だから陽射しが暑いのなんのって。

「もういいんじゃないか」って、皆が頭を過ぎった頃に一下り。

緊張しつつも水が気持ち良く、
流れ・斜面もカワイイもんだったので何なくクリア!

以後川下りーの登山りーのを繰り返し無事終了!

登山のインパクトが勝って川下足りんなと感じたけど、
初のキャニオニングは新鮮で、自然と触れ合うレジャーは良いリフレッシュとなり楽しめたよね。

適度な運動で腹減りマックスとなった夜のバーベキューがまた良かったよね。

最後の焼きそばが腹12分目スタートとなりプチ罰ゲームとなったが、大満足だったよね!

お酒は皆ビールを楽しんでたけど、
俺は現地調達して作ったカシオーグルト(カシオレ+ヨーグルトで勝手に命名)にマジハマったよね(笑)

SBSH0077SBSH0080

翌日は日本最大級の露天風呂があるっつう宝川温泉で心も体も癒され、
草津観光したりで群馬を後にした!


翌朝は親不知抜いたりと怒涛の4日間だったけど、自然や温泉と良いリフレッシュになったよね。

チャージしたパワーでこれからまた頑張らんとな!

takaragawa2SBSH0081CIMG0146  
Posted by himurock1981 at 03:22TrackBack(0)日常生活 | 刺激的な出来事

July 09, 2009

惨敗:ギター弾き語り

上石神井シルクロードSPBライブ

先日はアコースティックライブハウスでの初のギター弾き語りに挑戦!

結果:惨敗(笑)

つくづく、ギタリストって本当スゲェなと痛感。
本番の力の出なさと、弾き語りってのはホント甘くないんだなと。


今回はお世話になった先輩主催のイベントで、
前座的に出演したプチライブだったからまだ良かったけど、
これが持ち時間30分だったらと思うとゾッとするよね。


2曲披露する事になっていて、
レパートリーが1曲しかない俺は、曲数を補う為に無謀にも作曲に挑戦!
今まで完成されたオケに歌メロだけ感覚で考えることが中心だったが、
今回は自分発信で考えたサビメロから1曲を作るというのは初!

流石に全て自己完結できるわけはないので
歌メロからギタリストにコードを充てて貰い、全体のコード進行を把握。

その後ギターの練習しながら歌メロをフルコーラス付けていった。

何とか曲は出来て、いざ本番を迎える。

ただ完全には覚えていないので、コード譜を見ながら1曲目に演奏。


これがグタグタ感この上なかったよね(笑)

サビの途中からコードを間違え、
分けも分からず慣れたコードを弾きだし、強引に間奏って事にし、どうにか2番へ!

予定では2番の後に間奏を入れるはずなのに、先に変なとこで入れてしまった為、強引に終了。

いやー辛いアドリブ作業だったな!


次は、新曲よか断然慣れているはずの楽曲「SHINE」。

見苦しい1曲目は「ごめんなさい」と挽回すべく、トライ!

演奏はまだマシだったけど、歌詞がグダグタ(泣)

さっきよりしっかりギターを弾こうと集中したせいか、
サビ頭から思いっきり歌詞を間違え、
途中「ラララ」入るは、アドリブで歌詞付けるはでてんてこ舞い。

ただ、ギターに集中し過ぎで歌まで中途半端にしたくないと頑張って歌ったものの、
2番以降、「ラララ」になることはなかったけど、予定通りの歌詞で歌えたサビは1度も無かった!


新曲を練習するあまり、こっちの曲の練習量が少なかったのが原因なのか、
Wパンチを食らう初のアコースティックライブとなった。


でもまぁ、温かいお客さんの前でやれたことや、見守ってくれた先輩も、
ハートは十分伝わって感激したと声を掛けてくれたのだけが救いだし、経験としては良かったかな。


すっかり意気消沈した俺は、上石神井からの帰り道、
時間もまだ早かったので、都立家政に住む地元の友人Yと飯食った後は、
タイミング良く連絡を入り、疲れてはいたけど、
中井に住む大学時代の友人K宅に寄ってポジティブレクチャーを受けるなどパワー貰ったよね。

K宅で何故かオセロをやることになり、
序盤敗戦モードだったけど、逆転勝ち出来て嬉しかったし、最後は笑顔で帰宅!
↑単純(笑)

othello  
Posted by himurock1981 at 03:26TrackBack(0)ライブ | オリジナル楽曲

July 04, 2009

アコギ初購入!

茶水で楽器屋巡ったり自問自答を繰り返し「いらねぇな」と判断したにも関わらず、
先週末、待ち合わせの合間に横浜のクロサワ楽器に立ち寄ってしまい思わず衝動買い!

ヤマハのDW-5って中古ギターなんだけど、状態も悪くなく、見た目も気に入り、
今頃になって人生初のギターまとも買いとなった。

YAMAHAアコギDW5


〜 ギター挫折歴15年と購入に至るまでの長い道のり 〜

♪1本目
中高時代、親戚のおばさんが学生時代に使っていた20年以上前の
ヤマハのアコギを譲り受けたのが初のMyギター!
が、弦高たけぇし、指痛ぇはで得意の3日坊主で初挫折(笑)


♪2本目
初心者のアコギは酷だと、大学時代に友人からエレキギターを格安で譲ってもらう!
アンプ通すと粗が目立つし、飽きたしでこれまた瞬殺で挫折し、
誇りまみれで弦錆びるはの始末で封印。本当にごめんなさい。


♪3本目
ギターに見向きもせず数年の月日が経つが、歌頑張るにはギターぐらい弾きてぇなと再熱し、
三度目の正直で頑張りゃ上手くも行くだろうと安易に考えだす。

そんな時、職場で今は大活躍のとある俳優のお母さんと知り合い、
FANから貰い、使わずでもったいないエレキギターがあると聞き、本人にも許可を貰い自宅迄頂きに参上。

ギター合宿などに参加したりと以前より練習し、初めてギターの辛さ楽しさを知る!
しかし、その後も継続できずで一向に上達せず、
「俺は指短いし、昔折った左手首が痛むからギターはダメだな!」と自分に言い訳をし挫折。

完全に部屋のオブジェとなる(笑)


その後ギターへの未練はあるも完全諦めモードで何も行動せずにいた。


♪4本目
しかし昨年、友人の結婚式での余興を頼まれ、勢いで引き受けてしまう。

ただ、カラオケで上手くもない歌を披露しても微妙だと、
せっかくだし、最後の悪あがきでギター弾き語りを頑張るかと決心!

オブジェ化したギター片手に今迄にない持続力で練習開始。

そんな矢先にちょいアクシデント勃発。
ギターの弦が切れ、ギター素人の俺じゃ張替えれられんしと頭を悩ませていた。

と同時に、本番向けに練習するならやっぱエレキじゃダメだと、元バンドのギターに相談。
ボディは割れてるけど普通に使えるという不要なエレアコを譲り受ける!


その後問題なく練習を重ね、余興本番ではそのギターを使用するわけにもいかず、
会社のギターを借りて対応!


グタグタ感は否めないが何とか本番を終える。


本番を終えた安心感からその後ギターはめっきり触る機会は減り、
むしゃくしゃした時にちょいと触る程度。


せっかく頑張ったのにもったいねぇなと思いつつも、何かきっかけがないと人間頑張れないもんだよね(泣)


♪5本目
そんな時、昔お世話になった方のちょっとしたライブイベントに出演する事になり、
再びギターを練習!

ついでにギターに愛着をもっと持つ為に今回の購入にと繋がった。


いやー長かったな。てか、ギター貰い過ぎだろ!(笑)


先ずは明日の不安だらけのライブをこなすのもそうだけど、
せっかくなので継続してギターを頑張れるようになりたいね!  
Posted by himurock1981 at 02:13TrackBack(0)音楽