September 28, 2007

今夜は汗が止まらない!

ba0140e7.jpg
848017b2.jpg
前回のライブからあっちゅう間に本日またライブ本番♪

【チャーリィ・フミオの今夜は汗が止まらない】

今回はメンバー皆楽しみにしているバンド仲間チャーリィゴードン主催イベント!

先程リハと顔合わせを無事に終え、
これから本番に向けテンションをアゲアゲにし、
完全燃焼出来るライブにして行きたい!
  

Posted by himurock1981 at 15:54TrackBack(0)

September 18, 2007

1日ギタリスト

連休は都内には出ず、
地元横浜で飲んだり歌ったりで普通の事を普通に楽しんだ。

酒に弱い俺だけど、皆でトークセッションを楽しみ、
歌い、笑うのはいつでも楽しいもんだ。

昨日はバンドメンバーが購入したGibsonのフライングVを引き取り行ってて、
ハードケースを持ち歩いてる様がカッコいいので、
思わず俺も手に取ってしまった。

しばしギタリスト気分で横浜を歩く!

先ず俺が持ち歩かない代物なので、
思わずメンバーが激写!

遂に俺もギタリストデビュー(笑)

ギタリスト・Ryo  
Posted by himurock1981 at 02:40TrackBack(0)日常生活 

September 14, 2007

一夜明けて…

疲れの残る中、スッキリしない朝を迎える。

昨夜ライブを終えた…。

平日に行うのは珍しく、雰囲気負けしたっつぅか反省の残るライブとなった。

俺自身パワーは出し切ったつもりだけど、
空回りっつぅか後半は空気を壊すべくやけになってたのかも知れん。

弱いこの俺が、
ライブ後にすぐに酒を飲むなんて珍しく、物思いにふけっていた。

酔いもすぐに回り、
昨夜はライブ映像を見つつも途中で力尽きて爆睡してしまった。



次回は28日に同じくセルビアンナイトでライブ行う。

バンド仲間チャーリィゴードン主催のイベントなので、
メンバー皆楽しみにしている。

今後は観てくれるお客さんに少しでも楽しんで貰えることに重きを置き、
冷静且つ熱いパフォーマンスを出来るようにしていきたいなと。
セルビアンナイト楽屋  
Posted by himurock1981 at 11:44TrackBack(0)

September 05, 2007

やっぱリンカーンだぜメーン!

家に帰り深夜、録画したリンカーンを再生!

企画もん第4弾で、今回は練馬のラッパーに中川家剛が修業に行くという話しが展開されていた。

最初ダメダメだった剛が、
最後自分の言葉で格好良くキメたラップは、
SO COOLなステージで感動さえ覚えた!

さて、も一つ注目なのがラッパーのリーダーD.Oが言葉尻でやたら使っていた「メーン」!

アメリカ黒人ラッパーも良く使うと思うが、
D.Oが唐突に使ってる姿が妙にオモシロイ!

mixi注目ワードにもなってるこの「メーン」
「どんだけぇー」までは行かなくとも少し流行る予感。

「どんだけぇー」も発掘して流行らす原点ともなったリンカーン!

最高にオモシレぇー!
ガキ使も毎週見てるが最近トーク少なく注目度下がって来てるので、
やっぱリンカーンだぜ!

俺は録画予約を毎週に設定して欠かさず見るほどのオタッキー!

前回放送されたスペシャルは、
通常予約のままで1時間しか録れてなく唖然とする 程ショックを受けるアホな俺(笑)

でもそんな最高なリンカーンをディスる奴は俺は許せねぇぜ!

※ディスる=ディスリスペクトの略でバカにしてるなどの意味で使うラッパー語
(今回のリンカーンでbay4kがやたら使っていた)


芝居やったりしてんならドラマ予約しろって思われるかも知れないが、
未だダウンタウン離れ出来ない俺を許して下されm(__)m
  
Posted by himurock1981 at 12:15TrackBack(0)

September 03, 2007

グレードアップ

しようしようと思いつつ先延ばしになっていたPCのメモリ増設。

WEB関係のソフトやメモリを食うものが大分増え、
256MBではそろそろ限界を感じていたので、
音楽編集ソフトを先日入れたのをきっかけにようやく1GBにグレードアップ!

おまけにオーディオインターフェースも付けたので、
今後はちと宅録にも奮闘してみようかなと。

話は変わるが、
グレードアップし続けてるなと感じさせられたのが「新井田豊」。

俺は昔「あらいだゆたか」と読んでしまっていたが、
「にいだゆたか」というボクシング世界チャンピオン!

昨夜バンド練を終え、自宅に戻りテレビを付けると、
WBAミニマム級タイトルマッチが繰り広げられていた!

俺が学生時代横浜光ジムに通っていた時に、
途中から彼を見かけるようになった!

当時彼はまだ6回戦ボクサー。

しかし光るものは当然兼ね備えていた!

彼の尖った感じの人間性はあまり好きになれなかったが、
彼のスピードには凄まじさを感じ少し憧れてもいた。

左のジャブ→アッパー→フックのトリプルが華麗で、
見よう見まねでそれを真似するようになったのも彼がきっかけ!

彼は一度世界チャンプになり、初防衛を果たした直後に引退宣言。

ストイックの生活に嫌気がさしたのか、
ケガというのもあったがその時の心境は定かでない。

しかしお世話になった関会長にもさらなる恩返しをとのことでカムバック!

以後防衛を続け、今回で6度目となる防衛!

俺が光ジムに行かなくなってから5年近くも経つのに、
知った顔が今も尚世界チャンプに君臨し続けてるのは何か嬉しい。

チャンプ当初は会見でも生意気で相変わらず好きになれなかったが、
この間のインタビューでは良い感じだったし、今後も応援したくなった!

海外は違っても、
日本国内でボクシングほど儲からなくストイックなスポーツは無いと俺は思う。

国内チャンプだけではほんと食っていけないし、
ファイトマネーも企業のボーナス2,3回分なだけな気がする。

国内チャンプになるだけでもどれだけ大変か。
国内チャンプでも裕福な生活が出来る十分な賞金を与えて欲しいもんだ。


忘れもしない鳥肌もんの壮絶な試合「畑山隆則vs坂本博之」!
彼らはスター性もあったし、
畑山が当時世界チャンプだったのもあるからファイトマネーは500万。
勝者にさらに500万というのが、確か国内では史上最高だったはず。

確かにそれだけ観れば高額な気もするが、
ボクシングの試合なんてのはチャンプレベルにはなれば年2回位が限度。

そう考えれば決して高額とはいえない。



K1やプライドなどに比べて派手さに欠ける部分もあるかも知れないが、
戦略のぶつけあい、パンチのテクニックはやっぱすげぇし、
もっとボクシング界も盛り上がって欲しいもんだ。

ボクシングは亀田3兄弟だけじゃない。

俺も最近全く知識が無くなってるが、新井田も居るし、
も少しボクシングにまた注目してみようと思った!

長々と書き綴ってしまったが、
皆もボクシングをも少し温かく応援してやってくれい!

1cb54242.jpg  
Posted by himurock1981 at 03:46TrackBack(0)日常生活 | 音楽