April 27, 2007

慣れした親しんだ恵比寿での晩餐!

今朝、俺を起こす為か久々に親父から電話があった!

俺が心配するからと自分のケガの状況を語らず、
俺の心配ばかりの声掛けをする!

自分も辛いはずなのに、
俺の心配をさせてしまう自分が情けなくもあるが、
親父の元気そうな声を聴いて大分ホッとした!

ただ、電話を切った後に何とも言えない感情が巻き起こり、
少しうるっとした!

最近は涙もろくてかなわんが、親にいつまでも心配掛けちゃいかんし、
とにかく自分に厳しくこれからも頑張って行こう!


話は変わるが、
1年半以上恵比寿にあるIT企業で俺は働かせてもらっていたのだが、
来月からの社内の体制変更などにより、
今日でメンバーが大分バラけてしまう!

皆良い人ばかりで、
俺が芝居や音楽活動で仕事を休んでも文句も言わず、
応援もしてくれたりしていて、非常に居心地の良い雰囲気を持っていた!


今日は一つの締めとして、
皆で仕事を終えた後に会社近くの焼肉屋に足を運んだ!

俺が最近の金欠で多くを払えない状況も心良く受け入れてくれ、
遠慮して少ししか食べるのよそうと思っていたのだが、
一人でご飯お変わりするぐらい結局大分食べさせてもらった!

思い出話などで笑顔を絶やすことなく、
皆でのトークセッションを存分に楽しむことが出来た!

本当に皆さんいつもありがとう!
そしてこれからもヨロシクぅ!

焼肉・恵比寿  

Posted by himurock1981 at 23:52TrackBack(0)仕事 | 日常生活

April 25, 2007

氷室京介 LIVE at 神奈川県民ホール!

舞台で溜まった疲れや日頃のストレスを発散する為、
先月に続き今回もヒムロックのライブに足を運んだ!

今朝痛めた親指の激痛との闘いだったが、
前回とは一味違った構成のセットリストが組まれ非常に楽しむことが出来た!

昨年のシングル発表された1.2曲目のスタートはマジやばい!
一気にスイッチが入る!

所々親指の痛みが走るが、興奮してると比較的大丈夫!
6曲目からバラード調の曲が続くが、
いつもは涙したり聴き入るのだが、
ヒムロックの歌声に感動しつつも、
スローテンポは痛みを思い出すので、
もがきながら聴いていた!

10曲目からが本当にビートスイッチが入る曲目に、俺は終始興奮!
本編の最後であるWILD AT NIGHTまで、
これでもかというぐらいに熱いビートにヒムロックの歌声が被さり、
オーディエンスの興奮は計り知れなかった!

俺も声をからす程に大熱唱し、拳を天高く振り上げていた!
ただ、右の親指が痛いので左手をかざしてるのが情けない(T_T)

何よりも手拍子が出来ないのが一番辛かったが、
周りやヒムロックが手を叩いても、
お構いなしで左拳を振りかざす!

異様ではあったかもしれんが、
アドレナリンが分泌されまくると痛みも忘れるので、
いつも以上に興奮していた!

終わった後は精魂尽き果てる感じで疲労感と指の痛みだけが残ったが、
大満足のLIVEだった!

一緒に行ったバンドのギターであるセッキーも楽しんでくれたようなので何より!

俺も早く指を直し、今回貰ったパワーで来月の自分のLIVEでも燃え尽きよう!


↓セットリスト↓

1.IN THE MOOD
2.SWEET REVOLUTION
3.WEEKEND SHUFFLE
4.BITCH AS WITCH
5.WILD ROMANCE
6.HARVEST
7.永遠
8.ALISON
9.EASY LOVE
10.IGNITION
11.SACRIFICE
12.LOVE&GAME
13.OUTSIDE BEAUTY
14.SHADOW BOXER
15.GET READY "TONIGHT" TEDDY BOY
16.Claudia
17.SAY SOMETHING
18.NATIVE STRANGER
19.WILD AT NIGHT
(ENCORE)
20.MOON
21.Julia
22.SUMMER GAME

ツアーロゴトランポトランポ  
Posted by himurock1981 at 23:25TrackBack(0)氷室京介 | 日常生活

指痛いじゃないー!

今朝また遅刻の大失態!

年に数回やってしまうこの遅刻!

普段真面目に遅刻もせず、仕事や練習などに臨んでいるが、
稀に目覚ましが全く聞こえない深い睡眠に落ちたり、
目覚ましのセットを誤ったりで寝坊してしまうことがある。


いつも周り気にせず、何時だろうとコンポからの爆音で目覚めるのだが、
今回セットしていたCDの録音レベルがかなり低いモノになっており、
これが一番の原因となり予定より数時間起きるのが遅くなってしまった。

深夜4時くらいまで営業資料を作ってたりしたのも原因かも知れんが、
時計やケータイの目覚ましも効果なく失態を招いてしまった。

午前の打ち合わせをドタキャンし、
芝居のWSも遅れて参加となり事態で、イライラしながら電車移動!

ココでまたツイてないことが、
気まずい雰囲気の中WSの稽古場に付くなり、親指に激痛が走る!

練習スタジオのドアがドンとしまり挟まった指が内出血の大失態!

なんとも間抜けな。

そのまま稽古に臨むが、
もがきながら発声や芝居を行い、散々な目にあってしまった。

ふざけんなという思いもあったが、
もっと大きなケガで苦しんでる人も居るわけで、
自分への罰だと気を改めることにした!

Image116.jpg  
Posted by himurock1981 at 17:20TrackBack(0)日常生活 

April 22, 2007

舞台「東京悲恋」無事終了!

今回も色々あったけど、昨日に本番・打ち上げと無事終えることが出来た。

エチュードからがきっかけで、
今回順平というアホでちょい変態なキャラを演じることになった。

かなり小さい頃はアホなことばかりして、
誰よりも明るかったなど母親に言われることがあったが、
いつしかその一面は影を潜めるようになっていた。

なので、今回この役をやることに最初はとても苦労した。

どうしても所々に自分の素が出てしまうし、
何しろ演じることに楽しみを見出せていなかった。


そんなモヤモヤした中、稽古の日々が流れるように過ぎていく。

いつの間にか、
あまり深く考えずに楽しめるようになると、
だんだん順平が板に付くようになってきた!

板に付き始めると稽古外でも順平キャラを良い事に、
アホなちょっかいなどを周りに掛けたりしていた。


今まではホント素の自分にあるモノを中心に演じてきていたので、
今回のこの役は新境地というか、新たなチャレンジとなった。


話は変わるが、
今回また色々と考えさせられるような事が1つ起きた。

本番1週間前に親父がちょいと大ケガをして入院ってな知らせを受け、
かなりヘコんだ!

今年に入ってから親戚含め身内への不幸が続いたりしていたので、
いつまでも好きなことばかりやっている俺がいけないのかなど、
また考えさせられた!

流石にそんな感情を舞台には持ち込めないので、
何とか切り替えて稽古などに臨むが、
一人になるとどうしてもネガティブスパイラルが巻き起こる。

まぁ今回も色んなことがあり、
キャストの中で小屋入りのときに前の俺と同じ遅刻の失敗をする奴がいたり、
多少の問題があったりもしたが、
舞台本番を振り返ると、回を追うごとにチーム力は上がったし、
俺自身頭を切り替えて楽しむことが出来たので、
また一つ成長できる舞台となった!

今夜はスタ練、そして来月12日にはライブが今度あるので頑張るとするか!

稽古場0704焼肉舞台・集合写真キャスト集合写真  
Posted by himurock1981 at 07:10TrackBack(0)俳優業 

April 12, 2007

寒空の中の映画撮影!

舞台稽古も本格化し、
かなり余裕のない日々を送っているのだが、
先週末からがホント怒涛だった!

先週の金曜日は束の間の休息で、
中井に住む友人Kと軽く一杯飲み、
友人宅ではしゃいでいた!

会社の決起会で深夜まで飲んでいた友人Mも途中から合流して、
楽しい一時を過ごせた!

そっからがハードな2日間だった!

7日は10時から15時までが舞台稽古で、
その後は茨城の水海道に移動!

なんでこんな奥地に行ったかというと、
事務所の先輩の依頼で急遽映画の撮影に駆り出された!

急なヘルプとしてのワンシーンの撮影だったのだが、
お世話になってる先輩自ら声を掛けて頂き、
嬉しくもあり、頑張らねばということで撮影に臨んだ!

俺が演じたのは特攻隊員の役だったのだが、
ワンシーンとは言え、
背景の理解と感情を作るのに、
待ち時間に台本を頭から目を通す。

撮影当日に目を通す台本とは言え、
今回の映画の舞台版を昨年見たし、
先月自分が出た舞台も戦争モノだったので、
比較的感情は入れ易かった!

現場入りしたのは20時だったのだが、
他の撮影の押しや、降り注ぐ雨が止むのを待ち
撮影が開始されたのは深夜1時!

寒空の中開始された撮影なのだが、何とか耐え忍んだ!

同じシーンをカット割りして別アングルからも撮ったりで、
それなりに時間も掛かったが、
一つ一つが初めての経験でもあったので、
テンションは維持出来たし、撮影を楽しめた!

撮影を終えたのは明け方6時頃。
目の前に飛び込んだキレイな朝日をバックに記念撮影!

披露も睡魔もピークだったが、
先輩に色々と指導や評価もして頂いたので、充足感の中現場を後にした!

そのままの足で12時間の舞台稽古に臨んだのは流石にキツかったが、
弱音も吐いてられないので、こらからまた頑張るとしよう!
待機特攻隊朝日  
Posted by himurock1981 at 02:02TrackBack(0)俳優業 | 刺激的な出来事

April 05, 2007

基本を忠実に!

今夜はひょんなきっかけから、
お世話になってる方に宣材写真を撮ってもらう事に!

自分は代わりに小学生でも出来る伝票整理を手伝っただけなのだが、
リラックスした雰囲気の中、
かなりの枚数を撮ってくれ非常に良かった!

ありがたい限りである!

撮影後は、
アコギと歌でセッションしたり、
ギターの基本技術を指導して頂いたり、
貴重な時間を過ごせた!

俺が直ぐに曲を演奏したくなり、
アコギを通りこしてエレキをやろうとする姿勢などを注意され、
ギターの基本のコード進行3パターンなどを教えてもらった!

意外や意外、基本をやることがこうも楽しいんだと実感。

ギター指導  
Posted by himurock1981 at 23:33TrackBack(0)日常生活 | 音楽

April 04, 2007

自炊・ぶっかけうどん

今日は久しぶりに自炊!
ってもうどん茹でただけだが。

でもまぁ生麺だったから、
茹で上げるのに時間はかかるわでかなり不味そうな気がしていた。

去年ざるうどんをするのに焦げまくりの大失敗でクソ不味かったので、
今夜も失敗かと思う瞬間もあったが、
かなり腹も減っていたしで慎重に茹でた!

見た目は微妙ではあったが、
結果意外に旨かった!

麺と出しが良かったのが最大の要因ではあるが、
3人前の麺をサクッと平らげた!
手打ちうどん  
Posted by himurock1981 at 23:24TrackBack(0)日常生活 

April 01, 2007

最高!!!!! 氷室 京介 LIVE in TOKYO

待望のヒムロックのLIVEを先日東京国際フォーラムで観戦!

俺の日頃の疲れにエネルギーの注入、
ネガティブスパイラルを一層するには十分の内容だった!

昨年46歳を向かえたとは到底思えない全身から溢れるパワーは凄まじい!

ツアー前は当然数キロの走り込みと筋トレ!
それだけじゃあの肉体は維持出来ないと思うし、普段から体力作りをしっかりされてるんだろう!

自分がLIVEをやるようになって、尚、2時間掛けて20曲以上歌う凄まじさを実感。

俺なんか5、6曲歌って疲れてしまう情けない体力になってるので、マジやばい(T-T)

今回のLIVE内容は一曲目から「IN THE MOOD」で、最高のビートが繰り出される!

2曲目に「SWEET REVOLUTION」と怒涛の幕開け!

「Weekend Shuffle」、「BITCH AS WITCH」、「WILD ROMANCE」と
休まることなく続く!

体が温まって来たときに「HARVEST」、「永遠」と
心に染みるバラードが俺の胸を打つ!

「SACRIFICE」を挟み、「EASY LOVE」が披露されると一気に俺はコンテンツに入り、
ヒムロックの歌声と共に俺も口ずさみ、次第に感情的になっていく!

この後「LOVER'S DAY」が流れた途端、
歌声と共に優しい愛の世界に引き込まれる。

「 今も胸に残るあどけない仕草にONE BE WITH YOU
  もうあれほど誰かを大切に思うこと 二度とはないだろう 」

誰でも人を大切にする心があれば経験するであろう感情だが、
最近の俺は自分の事で手一杯で、
恋愛するなんて感情はどこかに置き忘れてしまってる。

そんな中、我に還ったように色んな感情が沸き起こり、歌と共に涙が溢れ出す。

日頃の疲れやストレスを忘れ、ある意味で心地良かった!

「CALLING」がまた温かい世界に導く!

そっからまた後半に向かって凄まじいビートの攻めぎあい!

「IGNITION」、「MISS MURDER」、「Claudia」と続き、
「SAY SOMETHIG」でオーディエンスの心をがっちり掴み、
「NATIVE STRANGER」と続いて演奏した「WILD AT NIGHT」で一気にテンションが駆け上がる!

もう俺も叫び倒すは、跳びはねるわで感情を剥き出し!

アンコールで名曲「MOON」、
そして何よりも好きな最高のバラード「TRUE BERIEVER」が演奏される。

2005年に初めてライブで聴け、また今回聴けるとは予想だにしてなかった!

最高の時間を過ごし、アンコールの最後を「KISS ME」で占め、終幕!

場内放送が流れて本当に終わりかと思ったが、
オーディエンスの熱は一向に冷めず、氷室コール!!!

俺も不完全燃焼さ満載なので声を振り絞り叫ぶ!

どうにか皆の声が届き、再登場!

この上ない興奮の渦の中、「SUMMER GAME」が披露され、皆熱唱!

俺も抜糸の痛みなど忘れ、久々に大声を出す喜びが勝り、同じく熱唱!

そんな終幕を向かえたLIVEだったが、今日は本当に最高の一夜になった!
IN THE MOOD1bc0d502.jpgf0a0a304.jpgFlower To IN THE MOOD  
Posted by himurock1981 at 00:53TrackBack(0)氷室京介 | ライブ