January 29, 2006

ミュージカル配役決定

ミュージカル0507




2週間前に行われたオーディションを基に、
今夏行われるミュージカルの配役が発表された。

前回より劣る役だったらどうしようなどと考え、
少し緊張してる中配役が発表された。

俺の今回の役はムー族の若き戦士「カリム」に決まった。

一気に上記写真の光景が頭に思い浮かぶ。

この役は昨年の夏に演じさせて頂いた役なのだが、
当時の本番と今回のオーディションの演技力アップを評価されての
最抜擢となった。


7人の勇者のメインキャストもやってみたいと思ったが、
以前演じてやりやすかったので、ヨシとしよう!

「カリム」という男の役柄は重要だし、
メインに負けない存在力でストーリを引っ張れるようにしていきたい。


今年は池袋の東京芸術劇場でミュージカル本番が行われるので、
劇団自体かなり勝負の年だし、
俺も一層気合を入れて頑張りたい!


ただ、今回はソロの歌が無い方向なのは非常に残念(T_T)

どうしても俺はミュージカルの歌い方が出来ず、
声も細いし、パワーに欠けるとこが原因だろう!


でも与えられた役をしっかりと演じるしかないので、
まだまだ本番まで時間があるが、
集中力を切らさないように努めて行きたい!  

Posted by himurock1981 at 23:58TrackBack(0)ミュージカル | 俳優業

January 28, 2006

メソッドで表現力の強化

今週から土曜にワークショップが移り、
月〜金を普通にリーマンとして過ごした。

俺的に平均4,5時間の睡眠で過ごした5日間はホントキツかった。

昨日は会社の新年会で、
パートナー企業との交流も深められイイ機会となった。

今日はボイトレが無かったので、
久々にたっぷりと8時間寝れた1日となり、
スッキリと目覚められた。

ただ、もう1時間早く起きて色々とやりたかったわけだけど、
寝過ごしてしまうとこが俺らしいというか、
中々計画通りに行かないよね。


14時からは新宿村スタジオでワークショップ。

今日は事務所の社長が指導してくれて、
舞台などの本番前のリラクゼーション方法ということで、
メソッドを教えてくれた。

何も考えず大の字に寝そべり、
自分が一番リラックス出来る空間を思い浮かべ、
そこでくつろぐ自分を想像する。

想像世界で感じる音や、コーヒーの味や温かさを
リアルな感情として感じる訓練。

こうすることで、表現力・感情・集中力が高まるという。


その後は皆でエチュードを行い、
俺は課題の相手がいないとこから、
急遽先に2組が披露された
「路上シンガーと酔っ払い」がからむエチュードをやることになった。

アドリブということで演技のメリハリを付けるのが難しかったが、
感情はそん時そん時でリアルに表現出来たこともあり、
良かった点もあった。

台詞が決まっていると、
どうしても感情表現にリアル差が欠けてしまうとこがあるが、
アドリブで出せた素直さを、
集中力やメソッドで補い、今後の表現力に磨きをかけたい。


〜 帰路にて 〜

ワークショップを終えた後は忘れ物を取りに会社へ行ったのだが、
偶然会社の中ボスに横浜まで車で送ってもらうことになった。

来てすぐ送ってもらうなんて何様だという感じだが、
お言葉に甘えて送ってもらうことにした。


車内で今後の営業の取り組み姿勢などを話し、
しばし考えさせれ、
結果を出せず会社への貢献が足りない俺は申し訳なさが募った。

会社と夢の両立の方向性をどうするかまた改めて考える機会となったが、
とりあえず今は必死にどちらも頑張るしかないだろう!  
Posted by himurock1981 at 23:57TrackBack(0)俳優業 | 仕事

January 23, 2006

目指せバンドサウンド

バンドはやはり爽快だね!
六本木Y2K






今日は仕事を早めに切り上げ,
同じ音楽事務所に通うギタリストの誘いで,六本木Y2Kに行った!

事務所のイベントで,ソロシンガー,バンドが数組出て,
オーディエンスの投票でグランプリを決める大会となった!

女性シンガーばかりだったが,皆歌が上手くて,
自分の歌の下手さも浮き彫りになり,
良い刺激となった!

中でも二組だけ出たバンドを前に,
俺もやはりバンドがやりたいと再認識した!

ソロシンガーがオケで歌う中で,
やはりバンドサウンドは圧倒的な迫力と説得力があり魅入ってしまった!

俺もこれを機にまた本腰入れてリズム隊を探そうと心に誓った!
  
Posted by himurock1981 at 23:56TrackBack(0)日常生活 | バンド関連

January 22, 2006

俺に幸せはいつ訪れる?

今日は友達の結婚式の二次会に参戦。
結婚式アスピー






サークルの会長村田氏の友人で、
俺ももちろん面識はあるのだが、
数年前に会っただけで、
今回久しぶりに結婚当事者に会った!

村田氏の誘いで二次会に参加することになったのだが、
場所は新宿の「BEE」という店。

地下を貸しきり、ダーツなども行えるだだっ広い空間で行われた二次会。

19時スタートだったので、
TELオペのアルバイトを30分早めに切り上げ、
新横浜から新宿へと向かった。

最初人が少なすぎてビックリしたが、
20時頃に皆が集まり、
そこから司会進行が始まった。

結婚式の二次会らしい二人の馴れ初めや、
ビンゴ大会が行われあっという間の2時間で終わった。

新郎新婦も遅れての到着なのに、
そこからスタートするわけでなく、
店はしっかり19時から21時で終わる融通の悪さにがっかりだった。


新婦はたかの友梨に勤めていて、
そこの社員がかなり来ており、
どくどくのオーラに圧倒されてしまってた。

司会進行のままに進めれた今回の二次会だけど、
人脈を広げることも出来ず負け戦となってしまった。


ただ、やっぱり結婚はイイよね!

新郎新婦に幸せそうな姿を見るだけで癒される。

俺にはまだ程遠い世界に感じるが、
俺も早く幸せ掴むために1日1日を大事に頑張って行こうと思う!
  
Posted by himurock1981 at 23:56TrackBack(0)日常生活 

January 21, 2006

殺陣(たて)

8936b414.JPG今日の大雪はホント参ったね!

寒いし,足元悪いしでつくづく冬が嫌だと思った!

そんな中仕事とワークショップがあったわけだけど,
今日のワークショップは初の殺陣を行った!

たての基本は相手に怪我をさせないことが前提条件!
ボクシングのモーションをやったのだが,
本物より動きを大きく見せなければならないので,
少々戸惑った!

何とか動きを覚えた後は,
二人一組でいわゆるアクションを行った!

今度は避けるオーバーアクションがまた難しく,
首がおかしくなりそうだった!

これだけの動きで疲れて筋肉痛になってしまう
俺の体力の衰えはマジ洒落にならんが,
久々に体を動かせて楽しい時間を過ごせた(^O^)  
Posted by himurock1981 at 23:30TrackBack(0)

January 19, 2006

ようやく我が家に体重計が!

体重計狭いワンルームで一人暮らしをして、
2年半が経とうとしているのだが、
体重計が家にない生活もイコールであった。

実家暮らしの時は毎日体重を測ることが習慣づいていて、
一人暮らし後もフィットネスジムに行っていた頃は都度測っていた。

ただ、昨年からはジムにも行かなくなり、
しばらく体重を測ることがなく生活していた。


健康面を管理するにも体重を測ることは良く、
前から欲しいとは思っていた。

でも家のどこに置くかなどの問題もあり、購入には至らなかった。

そんな中で今回体重計を購入するに至った要因の一つとしては、
現在働いてる会社のクライアントからダイエット食品をサンプルで頂き、
それを試そうにも体重計がないと始まらないだろうということであった。

そこで今回購入を決心したわけだが、
買うからには俺の中でも条件があった。

節約という意味でもどうしても3980円で買いたかった。

安さだけでいけば980円などのアナログメーターがあるのだが、
せっかく買うのだから体脂肪機能は欲しかった!


以前、ビックやヨドバシに行ったが4980円で購入を断念。

いや〜、しかし1000円くらいであればケチくさいこと言わず、
ロック魂でスパッと買えと思うだろうが、
俺は頑固者なので一度決めた条件はクリアしないと納得できない。


そこで今日はワークショップが無かったこともあり、
時間が少しあったので、激安の殿堂ドンキーへ行った!


やはりあるじゃないですか、
俺の期待値通りの体重計が!!!

ミーハーな俺はTANITAでないことに少し残念だったが、
LBM(筋肉量)計測も可能な体重計を目の前に即購入を決意!


途中、体重計が置いてある空いてるフロアのレジでは買えず、
1Fの混んでる総合レジでしか買えないドンキーのやり方に、
少々イラッとしたが、そこは何とか抑えてようやくゲット!


家に戻るなり計測開始!

体重はあまり以前と変化がなく、予測通りであったが、
体脂肪が5%程増え、且つ筋肉量は少ない!

いわゆる隠れ肥満体質であることにショックを隠せなかった。

実際俺は甘いモノが好きだし、
ジムにも行かなくなったことから、
体の衰えは十分感じてはいたが、
あの筋肉量の少なさにはホント参った!

漠然とは感じてはいても、
こうして数値化されて明示的に伝えらると俺は本当にショックで、
埃まみれになっていた鉄アレーを掘り起こし、
少々運動して睡眠につく俺であった(笑)

いや〜、でもホント笑ってられる場合でないので、
明日から毎日体重を測り、
肉体改造への日々を過ごして行こうと本気で思った!  
Posted by himurock1981 at 23:57TrackBack(0)日常生活 

January 18, 2006

ダブル・キャスト

以前ダブル・キャストという高畑京一朗著の文庫本を読んだ!

ダブルキャスト上ダブルキャスト下











表紙のイラストは少女マンガっぽく,
女性に人気のある作家のイメージが沸くが,
人づてに紹介され読むことにした。

ストーリーは主人公である川崎涼介が,
ひょんなきっかけで父が関与する事件に巻き込まれ,
ビルから転落死した!

ただ彼の魂は死ななかった!
死ななかったというよりは,
父を事故に追いやり重傷をおわし,
そして自分をも殺した悪者を懲らしめずにして,
死ぬわけには行かない強い意思があった!

それともう一つ,彼には亜季という妹がいて,
母を亡くし,父も重傷で,
今回自分が死ぬことで妹を一人にさせてしまうのが何よりも辛かった!

そこで転落死した現場に偶然に出くわした浦和涼介に,
川崎の強い意思が備わった魂が乗り移った!

乗り移ったというよりは,川崎と浦和の人格が交互に入れ代わるのである。

川崎は浦和の身体を一時的に借りれ,神から復讐する時間を与えられた!

そこからこの二人の面白いストーリーが展開される。

亜季は死んだはずの兄に似た言動を繰替えす浦和に,
当初不信感があるも,
理由がわかるとまた兄と一緒に過ごせる一時を大事にし,
見応えのある兄妹愛が描かれる。


途中涙を思い浮かべながらも,最後まで非常に楽しんで読むことが出来た!



最初は2つのキャラを同じ名前(涼介)にするなんて
何て分かりにくいんだと思い、何度も振り返ったりしたが、
そもそも作者はそれが狙いで、
二重人格モノの必須条件である
「今はどっちなんだ?」と惑わせることを映像でなく文面でクリアしたのである。


今回はこの本を読んだことで、
何よりもクリスマスに行った舞台のザイ(妹想いの兄)の
キャラ作りに少なからずも役立てたのが良かった!


妹のいない俺が,今回の物語を通じて妹を愛する兄の感情を学ばせてくれた!

小説とはいえ,本はやはり素晴らしい!
何かと刺激を与えてくれ,表現力を身につける手助けをしてくれる!

今後も常に一冊は本を読んでる状況を続けて行こうと思う。
  
Posted by himurock1981 at 23:56TrackBack(0)オススメ本 | 俳優業

January 16, 2006

配役オーディション

今日は9時〜16時半までバイトを行い、
19時から西新宿の芸能花伝舎でミュージカルの配役オーディションを行った。

バイトで散々喋った後で新横浜から西新宿の移動で、
少し疲れていたが何とかオーディションに臨んだ!

内容はダンス、歌、演技という項目で、
先ずはダンスから始まった。


最初に振り付けを与えられ、その後はフリーダンスという内容。

俺は本当にダンスはダメだと痛感。
最初の振りを中々頭に叩き込めず、
リズムもキレも悪い。

最後のフリーダンスでは何をしていいかわからず、
ステップを踏んでシャドーをする始末(笑)

可能ならばダンスは辞退したいぐらいだった(T_T)


その後は歌だったのだが、
歌う曲は中々考え付かず、
急遽昨日ヒムロックの「ダイヤモンド・ダスト」を歌うことを決意。

家にオケがある曲が少ないのと、
バラードだし歌詞を覚えてるとのことでのチョイスだった。

指揮を取る脚本兼演出家の立花社長とは面識があるも、
やはりオーディションの雰囲気は緊張する。

歌いなれた歌であっても、
リズムを走ったり、感情を無視したりの結果に終わってしまった。

でもまぁ俺の出せる実力は出せたと思うし、
ダンス程はヤバくないので良かっただろう。


最後は演技で、
昨年末に学んだ演じる集中力をバネに頑張ろうと思ったが、
ナイーブな役柄で感情を出し過ぎたり、
台本片手に演じるわけだから、
表情や動き、間が悪かった。

オーディションといえど、
台本を貰って、
ワンシーンくらいはすぐに暗記して臨めるくらいの意気込み、
集中力が必要なことを実感。

台詞が入ってないとやり難くてしょうがない。

何はともあれ再来週に配役が決まるので、
楽しみに待つしかない。


明日からまた仕事だぁ〜(T_T)

最近は会社と夢との両立で悩ましい日々が続いていて、
どういった方向性で今年を乗り切るかの岐路に立たされている。

でも上司が言うようにとことん本気でやってもいなく
結論を急ぐのは早いと思うし、
会社の仕事は仕事で楽しい部分もある。

仕事で結果を出せば自信にも繋がるし、
今後の人生に置いての成長にもなると思うから、
とことんやって行こうと思う。

会社にはホントお世話になってるし、
演技と同じくらいの集中力で、
結果を出せるように明日から本気の集中力で頑張ろう。

仕事と好きな演技などをやるときは、
頭を切り替え、しっかりとメリハリを付け、
時間を大切に最高のパフォーマンスを出せるよう全力を尽くすのみである。


こらからの過ごし方大いに変えて見せようじゃないか。

何事もストイックに取り組むをモットーにこれから生き抜いて行こう!

  
Posted by himurock1981 at 02:22TrackBack(0)ミュージカル | 俳優業

January 12, 2006

アスベスト検査

今日は午前中にアスベスト検査に行ってきた。

何故行ったかというと、
学生時代(1999年頃)のアルバイトで
ほんの数日間アスベストと思われる除去作業に携わった。

羽田空港の旧建物の解体作業で、
防護服と使い古しのマスクを身にまとい、
石綿めいたものの除去と袋詰めを行った。

当時アルバイトの派遣元のスタッフが、
今回の除去作業はアスベストであると
言ったかどうかも俺の記憶は定かでない。

作業中に多少息が苦しいと感じることがあるも、
人体に大した影響はないものと考えていた。

実際その当時にアスベストと聞いてもピンとこないし、
今ほど危険性が謳われてないから全く気にも止めていなかった。

しかし昨年のあまりのアスベスト騒動に少し気になるようになっていた。

親父も心配性で、
俺も大したことはないとは思いながらも、
検査をすることでスッキリするならと思い今回検査を行うことにした。

横浜労災病院で検査を行ったわけだが、
アスベスト検査を行えるとこは全国でも少なく、
連日かなりの混雑で、予約も数ヶ月先というのが現状。


そこで気になる検査結果なのだが、
院長はすぐさまこう答える。
「たった数日間アスベストの除去を行ったとしても大して問題ない!」と。

数十年間アスベストの仕事に携わった人で、
肺がんや中皮腫になる可能性は1000人に一人。

俺みたいに数日間だけでは10万人に一人など可能性はかなり低い。

発祥するのが数十年先で、
そんな可能性の低い話なら、
胃がんや肺がん、糖尿病など
他の病気になる可能性の方がよっぽど高いわけである。

タバコを吸ってる人が普通の人の7倍も肺がんになり易いわけで、
そっちの方が大いに心配する必要がある。

喫煙者と一緒に生活する人が肺がんで亡くなったりしても
ニュースで取り上げられることはないわけで、
アスベストがあまりにも危険性の報道をするから、
人々をここまで過剰に心配させる状況を招いてるだけだと医者は言う。


俺の除去作業自体を他に例えるなら、
タバコの煙が蔓延してるとこに数日間いた程度の危険性だというし、

学校などでアスベストが吹き付けられてるのも
かなり問題として取り上げられてるが、
そこを通り過ぎたりしても、
新幹線などのタバコの喫煙車両を通り抜けたようなもんだと。

アスベストを煙として排出する工場の側で生活してる人の問題も
昭和3,40年代に何十年も生活してれば問題だが、
平成になればそのような工場も撤去されてるし、
俺が以前住んでた鶴見の工場地帯もその危険性を秘めていたみたいだが、
それも数十年も前の話だという。


今回レントゲンも一応撮ったが、
キレイな肺で全く問題ないと言われるし、
心配する必要がないことが分かった。

少しでも心配してたのがバカみたいに思えたが、
今回検査を行ったことでスッキリしたのでヨシとしよう!

しかし俺もホント心配性で、
つくづくロッカーじゃないなと思えた瞬間であった。

医者の言うとおりに色んなことに過剰に心配しても
人生楽しくなくなるだけで、
なるようになるので、今を精一杯楽しむことだけに集中しよう!


そんなこんなで午後は今年一発目のワークショップだったのだが、
出来こそ褒められたもんではないが、
スッキリと行えたので、
また明日から1日を大切に頑張って行こう!

  
Posted by himurock1981 at 23:59TrackBack(0)日常生活 

January 08, 2006

久々のミュージカル稽古!

昨年の11月から今夏やるミュージカルの稽古が始まっていたのだが、
今日で3回目の出席。

毎週日曜にやっているのだが、
バイトやら何やらでかなり欠席が続き存在が危うい。

12月からちゃんと出ようと思っていたが、
舞台をやることにしたので1回も出れず。

でも舞台出たおかげてステップアップ出来た思うし、
俺としては良かったと思ってる。

そうは言っても、
来週には配役オーディションがあるので、
流石に今日は出席した。


22b60bb3.jpeg練習場所は西新宿にある芸能花伝舎ということで、
廃校になった元小学校を芸能の練習スペースとして
貸し出してる画期的な場所である。

久々の教室の雰囲気に少し心が躍った!


今日のレッスン内容は、
本番のあるシーンの読み合わせをしたのだが、
優しく喋るのがホント難しかった!

喋っていて自分で気持ちワリィと思う箇所が何度かあったが、
それくらいが調度良いキャラなので、
ホント表現に困った。


そもそもここまで練習に出てなくて、
オーディションの資格があるのかって話だけど、
脚本兼演出の社長にもちゃんと挨拶し、
存在はかろうじて忘れられてないので、
とにかく頑張ろう!


昨年の7月では運よくオイシイ役をやらせてもらったので、
今度も何とかイイ役が出来るよう全力を尽くそう!
  
Posted by himurock1981 at 23:25TrackBack(0)ミュージカル | 日常生活

January 07, 2006

横浜でのRestart

実家(姫路)から横浜に戻り早4日。

4日夜19時50分に姫路をひかりで出発し、
新大阪でのぞみに乗り換え無事新横浜に到着。
実家での休息もあっという間に終了。

帰る前に親父が横浜でまた頑張れとのことで、
5000円もするステーキをご馳走してくれた!
嬉しい限りである。

今回3泊4日で実家に帰ったわけだが、
体調こそあまり良くなかったが、
京都にも行けたし、
おふくろの味を久々に堪能でき満足した(^o^)

5日から会社がスタートしたのだが、
俺は木曜休みの為、会社には軽く顔だけだした。

ワークショップが休みだった為、
ボイトレだけで、
丸井のセール行ったり、
ゆっくりとした1日を久々にこっちで過ごせた。


6日から会社が本格スタートしたわけだけど、
挨拶回りや社内会議と終電近くまで早速働いた。


帰りは中ボスと一緒だったのだが、
かなり体調が悪く品川からグリーン車で横浜まで帰ることとなった。

上司のことはかなり心配だったのだが、
今回俺はグリーン車初体験となった。

何か少しリッチな気分で快適だった。

満員電車を避け、毎日グリーン車に何か乗れたらホント最高だろう!


今日は普通に会社で事務処理というか資料作成を主にしたわけだけど、
途中大ボスが来たりでビックリしたが、
今までにない土曜出勤の展開で、
かなり仕事に集中した1日だった!


今日はクリスマスの舞台で競演したErinaちゃんの誕生日!
今後も活躍するよう心より応援するよ!
おめでとう☆


  
Posted by himurock1981 at 23:56TrackBack(0)日常生活 

January 03, 2006

芸能神社

芸能神社





今日は京都市右京にある車折神社に行ってきた!

10時17分姫路初の山陽本線新快速に乗ること1時間25分。
京都駅に無事到着。

いやー良く寝た!
本を読むも2,3ページで睡魔が襲ってきて爆睡。

あやうく寝過ごすとこだった。

何とか京都駅で昨年クリスマスに舞台をやったメンバーと合流し、
バスに揺られ車折神社に13時前に到着。

今回は車折神社の境内社の一社である芸能神社に参ることが一番の目的。
芸能神社は昭和32年に他の末社より、
御祭神・天宇受売命(芸能大神)を分祀申し上げ創健した神社である。

そこで皆去年の舞台の感謝の意と、
個々が今年芸能への道が益々発展するように祈った!

玉垣この芸能神社では朱塗り玉垣のご奉納の申込をすると、
右記写真のように名が記載される。

俺は今回お金の持ち合わせがなく諦めたが、
余裕が出来たら俺ももちろん申し込もうと思う。





集合写真in車折最後は皆で集合写真を撮り、芸能神社参拝を終えた。








次は嵐山の方に徒歩で移動し、
景色と買い物を楽しんだ!

足湯門少し時間があったので、
脚本家の加藤氏と蓬莱くんとで足湯へ行くことにした。






足湯足湯初体験なのだが、
これは本当に暖まり、底冷えする京都に力強い見方となった!






その後は京都市街に戻り、
買い物とカフェでのトークセッションを楽しみ皆と別れた。


メンバー5人は京都でもう1泊して明朝東京へ帰るのだが、
俺と蓬莱くんは実家へと戻りもう1泊ゆっくりした後東京へと戻る。


しかし今日はホント中身のある1日で満足した!


機会を与えてくれた加藤氏にはホント感謝である。

ありがとうございました!
  
Posted by himurock1981 at 23:50TrackBack(0)日常生活 | 俳優業

January 01, 2006

A HAPPY NEW YEAR! 2006

KYOSUKE HIMURO COUNT DOWN LIVE 〜CROSSOVER 05-06〜

ライブモニター
俺はこの会場に足を運び、
最高にリスペクトする氷室京介と共に
2006年の元旦を迎えることができた!




彼は12月31日の17時の1stステージと
23時からの2ndステージと
怒涛のライブパフォーマンスを見せてくれた!

俺はもちろん2ステージともライブを観戦したわけだけど、
観る側もかなり体力を消耗するが、
演る側の消耗力といったら想像しえないだろう!

45歳とは思えないヒムロックの力強いライブパフォーマンスには
終始感動した!

氷室ポスター彼のMCにもあったのだが、
「2005年の元旦、大晦日、そして2006年の元旦と、
 こんな大事な時に皆と一緒に過ごせて本当に幸せです。」と
ファンもその気持ちはまったく同じである。
ライブに集まった2万人を超えるファン全てがそう感じてるであろう!


最初大人数でのオールスタンディングでのライブと聞いて、
本当に心の底から楽しめるのかと不安もあったが、
各ブロックごとに区画され、
俺は一番前のブロックで観戦できて、
ノリノリで観れるスペースも確保できたので本当に最高の2時間だった!


氷室SHOPライブ後は恒例のSHOPでツアーグッズのパンフを買ったりで満足した。

いつも出るクロムハーツとのコラボグッズも欲しくてしょうがなかったが、
今回はあまりにもお金がないので泣く泣く諦めた。



しかし年の始めにリスペクトするアーティストと一緒に時間を共有出来て、
本当に嬉しかった!

ライブ観戦後は自宅に戻り帰省準備。
自宅に戻ったのが5時前で、
そこから寝ずに準備し、
8時50分新横浜発の「のぞみ」に乗り、
無事姫路へと到着。

久々に家族や祖父母、親戚の顔を見て
ホッとした一時を過ごせた。

年始は順調且つ最高な時を過ごせたので、
ヒムロック、家族、友人から貰ったこのパワーで、
最高な1年にすることをココに誓います!

皆さん今年もヨロシクです!
  
Posted by himurock1981 at 23:55TrackBack(0)氷室京介 | ライブ