December 31, 2005

涙した大晦日

氷室最高!!!

幕張メッセ千葉の幕張メッセ国際展示場で行われた
氷室京介のリクエストライブを観た俺はそう心で叫んだ!

今年は1月1日にヒムロックのNEW YEARライブでスタートを切り、
節目である大晦日に再度ヒムロックと時間を共有できてホント嬉しい!


ライブの演奏曲も最高で、
今まで披露したこともない曲も交え、
ファンのリクエストを中心にライブが行われた。

俺がリクエストした名曲「TRUE BELIEVER」のイントロが流れ出した途端、
俺は心が振るえ上がった!

心に染みるバラードで、
曲を聴きながら別れた恋人との色々な思い出が浮かび上がり、
凄い感情的になってしまった。

歌詞が心に染みた。



 寂しさにくじけた日々 幸せに迷い込んだ夏
 陽が昇る空に 顔を上げて 憧ればかりがこぼれる 
 どこまでも続く道で 微笑みをいつも探してた
 少年のようなはだかの瞳を お前だけにただ許した

 心のままに 遠くを見つめ
 もう振り向かない 戻れない昨日に 涙捨て 
 Don't cry my HEART! Don't cry my TRUE LOVE!

                                     」

次に披露された新曲「EASY LOVE」がまた涙を煽り、
ヒムロックのライブでここまで涙したのは初めてである。

涙するぐらいなら彼女とサヨナラするなって思うとこもあったが、
涙を流すことで心が浄化されすっきりすることが出来た!

氷室ライブ曲

この後は盛り上がる楽曲が続き、
何とか心のスイッチを切り替え、
ライブを楽しんだ!

ヒムロックよ!
本当にありがとう!




最高な形で2005年にピリオドが打つことが出来た!
  

Posted by himurock1981 at 20:40TrackBack(0)刺激的な出来事 | 氷室京介

December 30, 2005

ファミコン

サークルの忘年会の二次会の後は
帰れなくなってしまった為、
残った4人で田無にあるかずお氏の自宅へと移動!


都市公団時代に昔行ったことがあるのだが、
引っ越した後の広い部屋には初めて足を運んだ!

疲れてはいても家で皆で話すというのは
やはり楽しいもんである。


しばしトークセッションを楽しんだ後は、
「ファミスタ大会」が始まった!


ファミコンな・な・な・んとかずお氏の自宅では
あの俺らの青春時代を共にしたファミコンが
現役で稼動しているのである!!!

映像もキレイでバグもなく、
これまた驚きである!



ファミスタそこで、
ファミスタ国内ランキング10位と豪語するかずお氏の腕前をチェック!

ホントにそんなランキングがあれば面白いが(笑)

対戦相手はこれも青春時代に腕を鳴らしたみっちー!

感覚の取り戻せないみっちーの初戦は敢え無く惨敗。

さすがチャンピオンかずお!


が、しかし、
リベンジを挑んだみっちーは一味も二味も違った!

感覚を取り戻してきたみっちーに
かずおは脅威を感じていた!

7回まで0対0の緊張感漂う試合の中、
みっちがソロホームランを放ちリード!

その後かずおの脅威打線も豪打を放つことができず、
空しく敗戦を迎えた!

ここで一気に国内ランキング500位へ!

野球のみない俺がファミスタに集中してた光景がまた面白いが、
終始見入ってしまった!

ファミスタもベテランが行うと
如何に1点とるかの大勝負になることも正直驚いた!

傍観ムラッチちなみにこの写真はサークルの会長村田氏の傍観姿。
会長も疲れてる中見入っていた。





戦いはまだ終わらなかった・・・

1勝1敗で納得しないかずおがみっちーに泣きの1回を申し立てる!

余裕で挑戦に応えるみっちー!


今度はお互いHRを打ったりで
見事な攻防戦だった!

しかし、かずおは惨敗でリベンジ果たせずしょんぼり。

ここで一気にかずおの国内ランキング1000位へ(笑)

いやー、しかし楽しかった!

試合も良かったが、
国内10位と豪語するかずお氏が負けてく姿が見物だった!


その後俺はバイトがあるので仮眠をとり、
12時に新横浜に移動!

そこで6時間働いた後は、
地元メンバーと川崎で忘年会を行った!

連日の飲み会で俺もかなり疲れていたが、
気の知れた中の地元の友達との飲み会はまた楽しい一時となった!


  
Posted by himurock1981 at 23:37TrackBack(0)日常生活 | サークル活動

December 29, 2005

Call Me's 忘年会 in 池袋

今日はサークルの忘年会!
サークル忘年会







日中は舞台稽古で会社に迷惑かけた分、
出勤することになった!

仕事でも色々とやりたいこともあったが、
会社の年賀状をやることで終わってしまった!

慌てて19時過ぎに会社を出て、
恵比寿駅に猛ダッシュ!

最近はホント駅まで走ることが多い(T_T)


向かった先は池袋!

サークル恒例の場所である。

サークルHPでしか呼び掛けをしてないので、
参加人数が少なく寂しい気もしたが、
年忘れのイイ一時が過ごせた!


今日は母親の誕生日でもある。
誕生日おめでとう!
何もしてやれてないのが申し訳ないが、
俺は横浜で一人頑張ってるのでご心配なく!  
Posted by himurock1981 at 23:39TrackBack(0)日常生活 | サークル活動

December 26, 2005

出演者、お客様に支えられ!

同じシーンで競演した方々をちょっと紹介したいと思います。

先ずは最年少のErinaちゃん!
Erina
彼女はグラビアやバラエティで活躍するタレントで、
俺が演じるザイの妹役=美奈子を演じてくれた。




俺が舞台の経験こそあまりないもののそんなキャリアのある相手役を
演じることは出来るのだろうかと不安やプレッシャーがあったが、
稽古で顔合わせしてく内に、
俺の表現力も色々と引き出してくれ、
非常にやり易く、良いシーンが築き上げたと思う。

美奈子とザイは幼少時代同じ養護施設で育ち、
ザイは以後ずっと美奈子を妹のように可愛がり、
常に心配をしている関係であり、
美奈子は孤独感からか、
周りからの愛情を受けず、
反抗に走ったりする中で、
ザイの愛情を受けてようやく更生してくという設定である。

ザイの美奈子に対するあったかみを出すのが非常に難しかったが、
Erinaちゃんが随分と引っ張ってくれた。

まだまだ俺が感情面で足を引っ張ったりしたとこもあるが、
本番を観に来て下さったErinaちゃんのマネージャーやお母様に
お褒めの言葉を頂いた時には本当に嬉しかった。


哲夫続いて小学校の同級生哲夫役の鈴木ヒデトさん!
ザイと美奈子が苛められてた状況を、
哲夫が転向することで緩和してくれた親友役を演じてくれた。



鈴木さんはキャストが欠けた関係で急遽参戦してくれたのだが、
短い期間でよくやってくれました。
本当にありがとうございました。


続いて終始ヒールの和也役を演じてくれた八田俊介さん!
和也
俺の一つ年上なのだが、非常に若々しく、
一番最初に舞台でのテンションを確立し、
皆を引っ張ってくれた。



美奈子・ザイ・和也3人での戦闘シーンは
ビートチェンジする非常に重要なシーンなのだが、
八田さんのおかげでテンションを上げられ、
とてもまとまりのあるシーンに築き上げることが出来た。
本当にありがとうございました。

シーンこそからみが無かったが、
他の8人(蓬莱くん、奥谷くん、水野くん、大樹くん、
とし坊、郁乃さん、米須さん、野本さん)にも色々とご迷惑をおかけしたが、
本当に感謝してます。

素晴らしい音楽を披露してくれた山口さん・アサコさん、
照明さん、音響さん、舞台監督野中さん、
劇場関係者全ての方に感謝申し上げます。

Flower最後に俺が声を掛けて25人もの友人や先輩が会場に足を運んでくれたので、
本当に感謝しています。
皆に少しでもいいものを見てもらいたいということで、
辛い日々も頑張り抜くことができました。
他にも劇場に足を運んで下さった方全てに感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

これからも色々と頑張っていきますので、
応援の程宜しくお願い申し上げます。  
Posted by himurock1981 at 23:59TrackBack(0)刺激的な出来事 | 俳優業

初舞台無事終了!

舞台無事終了!!!

いゃー、ホント今回の舞台では非常にイイ経験をさせてもらった。
皆で一つの作品を作り上げる喜び、
舞台を終えた達成感たら、
何とも言えない感動が込み上げる。


ホント稽古初めは人見知りはするわ、
舞台での声量をどうしたらイイのかわからない中で、
脚本・演出・監督を全てこなす加藤宏さんには、
怒鳴られっぱなしだった。

リーマンとの両立の辛い中で、
途中心が折れてしまいそうになることもあったけど、
諦めずにやってホント良かった。

自分は褒められて伸びるタイプだと思っていたのだが、
怒られ続け、結果的にレベルアップしたというのであれば、
良かったのだろう!
そうすることで集中力が養われ、
テンションを維持できたということは間違いなかったのだろう。


でも舞台終了後に、
「良く頑張った!」、「良かったぞ!」と加藤さんに声を掛けて頂いた時には、
本当に嬉しかった。


素晴らしい脚本の中、
出演の機会を頂き本当に感謝しています。

この場をお借りしてお礼を言いたいと思います。

しかし、下記写真が加藤さんなのだが、やはり恐い(笑)
加藤宏さん  
Posted by himurock1981 at 23:57TrackBack(0)刺激的な出来事 | 俳優業

December 24, 2005

いやー、テンション上がってきたぁー!

ゲネプロ無事終了!!!

本日は、明日の本番控え小屋入りした。

舞台作り、照明・音響のチェックを全て終え、
19時半過ぎに本番前最後の通し稽古=ゲネプロを行った。

始まる前に皆でエンジン組んで、
気合いでテンションを上げて臨んだゲネプロ。

正直な感想を言うと
ホント皆良かったぁ。

俺も皆に引っ張られテンションを維持できた。

問題の最後のシーンも、
やっとここに来て形になったというか、
そこそこ満足の行く出来になって来た。


俺も含め皆ゲネプロ終了後は、
やり遂げた感と満足気の顔をしていたが、
まだ終わってない!

本番は明日である。

このままのテンションを維持し、
明日は最高の初舞台になるよう頑張りたい!

稽古初日はテンションも低かったり、
舞台の勝手がわからず、
監督に怒鳴られたりでスタートしたのだが、
10日たった今では、
皆大分テンションも上がり、
確実にレベルアップしてる。


俺も負けないよう皆で一丸となって、
明日は最高の舞台にしたい!


大事なクリスマスの日に、
時間を割いて足を運んでくれる友人達には、
最高の姿をお見せできるよう頑張るのみである。

さぁ、気合入れて明日は頑張るぞー!  
Posted by himurock1981 at 23:58TrackBack(0)刺激的な出来事 | 俳優業

December 23, 2005

ったく、困るわー!

今日はマジ疲れた(T_T)

昨日18時半から舞台稽古を目白で行い、
場所を新宿に移し23時半〜5時まで稽古を行う。

そのまま恵比寿の会社に戻り、
仮眠を取って、
13時まで仕事を行った。

その後は東中野に向かい、
14時〜22時まで稽古を行った!

明日も午前中はバイトだったのだが、
流石に体力的に無理だろうと休ませて頂くことにした。


今日こそ早く家に帰って、
本番前にたっぷりと睡眠を取り、
完全燃焼しようと思った。


が、しかし、
せっかく新宿から乗った湘南新宿ラインが
人身事故の関係で、大崎でストップ。

山手で品川に向かい東海道で横浜に帰ろうとするも、
あまりの混雑で乗れず、
京浜東北線も同じ状況なので、
大崎に戻って湘南新宿ラインが発信するのを待とうと思った。

しかしもう終わっていて、
敢え無く品川に逆戻り。

それで大混雑の中東海道線で横浜にようやく到着し、
最後の横浜からの相鉄線も15分遅れの出発。

家に着いたのは1時過ぎ(T_T)

俺はこういう些細なツイテないことが多いのだが、
今回ばっかりはイラ立ちと情けなさで、
かなりネガティブコンテンツに入ってしまった。

せっかく連日の稽古で、
役に対する感情やテンションが固まってきて、
気分が良くなってきた矢先にこれだからホント困る。


まぁJRを恨んでもしょうがないので、
今はこれから睡眠をしっかり取り、
本番まで全力を尽くすことだけを考えよう!

  
Posted by himurock1981 at 01:57TrackBack(0)日常生活 | 俳優業

December 16, 2005

舞台の厳しさを実感

今年のクリスマスに急遽舞台に出させて頂くことになったのだが、
昨日から本格的に稽古がスタート。

本番まで10日かそこらしかない間でのスタートとなった。

出演者のほとんどが、
バイト10連休などを取り、気合十分。

俺もやる気は十分にあるのだが、
リーマンとして日々働いている以上、そのような融通が利かず、
日々時間の合間を縫って台詞覚えや感情の追求をしてるのだが、
一向に皆に追いつかない。

いつも皆の足を引っ張ってる状況である。


仕事だけの日々が嫌なのと、
舞台にどうしても出たく出演を決意したのが、
ホント甘い世界でないことを実感。


監督は非常に厳しく、
稽古の取り組み姿勢や演技全てが否定された。

台詞を覚えていても、
場のプレッシャーに負けて戸惑ったり、
動きもめちゃめちゃだったり、
指示された立ち位置がずれたりで叩かれる始末(T_T)

仕事をしてるから表現力にかけるとか、
台詞覚えが悪いとかなどは全く通用せず、
言い訳でしかないのである。

監督の言うとおり、
当日はお客様からお金を頂いて演じるわけなので、
その点だけを考えれば、やるべきことをやって当たり前なのである。

動きは全て監督が付けてくれると言ったら大間違い!

全て自分でしっかり各表現ごとの背景にある感情を追求し、
それに伴う動きも考えねばならいなのである。

初舞台といえど、そんなのは関係ない。
出来て当たり前なのである。

その変の追及が甘くホント皆に迷惑をかけてしまう。

お客様からすると、
俺が仕事との両立で稽古を休んだり、
初舞台であろうと関係ないのである。

ベテランに限らず同じ舞台に出る以上同等と見られるのであるから、
そこをしっかりと意識し、頑張っていきたい。

監督も俺が休んだりしても、
しっかりと演技が出来ていれば何も言わないわけで、
出来てないから怒られてしまうのである。


いつも怒鳴られる表裏一体の中で、
緊張感やプレッシャーに負けてしまいそうになるが、
これを乗り超えれば自分の成長も大きく見られると思うので、
めげずに本番までしっかりと頑張って行こう!  
Posted by himurock1981 at 02:20TrackBack(0)俳優業 | 刺激的な出来事

December 13, 2005

いったい何が???

始業まもなくしてから、
インターホンからもの凄い大きな警告音と、

「火事です。避難して下さい!」のメッセージが社内に響き渡った。

いったい何が起こったんだと戸惑いながらも、
設備点検か何かの誤作動で生じた警告音だと俺は思っていた。

ただ、そうではなかった。

コンフォリア
様子見で外に出てみると、
会社の事務所がマンションの7Fがホントに燃えていたのである。

白煙と黒煙が混じり、
窓から溢れ出る煙を目に、やっと火事を実感し、

驚きを隠せずにはいられなかった。
会社の中ボスにも連絡をし、
状況を説明した。

皆外に避難させられてた為、
寒空に立たされてる俺たちをキャッチしてか、
中ボスは落ち着くまで喫茶店で時間を潰すよう指示をくれた。

しかし気遣いの出来る中ボスにはホント頭が上がらない。

お陰で寒い思いをせずにやり過ごせたのでホント感謝である。

1時間半後くらいには現場も落ち着き、仕事を再開した。

しかし大事に至らなくてホント良かった。

出火原因は不明だが、

誰もいないはずの部屋から火が出たので、
乾燥してる冬はつくづく火元に細心の注意が必要であることを実感した。

  
Posted by himurock1981 at 23:56TrackBack(0)日常生活 | 仕事

December 07, 2005

未来社会の恐さ

クリス・クロス…混沌の魔王…

クリス・クロスクリス・クロスという本を読んだのだが、
1994年に高畑京一郎さんが書いた作品で、
バーチャルRPGを題材にした内容で非常に面白かった。

毎日の通勤を楽しみに読み進め、
俺的には結構なスピードで終えた。

リアルな人間が、
仮想現実世界でRPGを体感するのであるが、
キャラクター設定はあるものの、
ゲーム展開や思考はリアルな人間に委ねられる。



さらに凄いとこは、
このゲームをスタートするに当たって、
プレイヤーがそれぞれカプセルの中に入り、
全方位モニターマスクとヘッドホン、
それと身体各部に電極を据え付けられる。

こうすることで、
プレイヤーの動作をコンピュータに入力し、
電極からの刺激が触覚なり痛覚なりの疑似感覚をプレイヤーに与えてくれる。

実際にこんなゲームがあれば大ヒット間違いナシだろう。
やってみたくさえ思ってしまった。

ゲームの中身に戻るが、
主人公であるゲイルは盗賊であり、
他にも戦士や僧侶、魔法使いなどの役職がある。
個々が容姿や体格を選び256人分のキャラクターが揃う。

そこで各人が、
地下5階建てのダンジョンを1階づづ降り、
最後の魔王の間へと向かうシナリオである。

総勢256人がバラバラでスタートし、
メンバーを探し、
パーティ登録して最後の6人だけが
魔王の間へ進むことを許される。

この物語を読み始めた途端ストーリの虜になり、
一気に読み進めた。

高校以来ゲームなんぞやってないのだが、
RPGの冒険心や戦いのスリリングさがリアルに描かれ、
懐かしさが込み上げ実際ゲームをやってるようだった。

しかしこのストリーはただの仮想現実RPGでなく、
後半からプレイヤー参加者により危機感を持ってもらう為に、
ゲーム開発者の度が過ぎ、
リアルな世界と仮想世界との境目を無くし、
ゲーム上で痛みが実際の痛みで、
死は本当の死を意味する。

最初面白く読み進めていたのだが、
一気に血の気が引くような展開に、
終始ハラハラさせられた。

これだけ科学技術が進歩し、
仮想現実のテクノロージーが進んでる中で、
実際にこのようなことが起こるはずがないとは否定はできない。

今回のこの作品は悪夢の未来社会を描くようで、
非常に考えさせられた。

こんな作品が、
まだインターネットが普及し始めたころの
1994年に描かれていたことにさらに驚いた。

そこから10年以上経つ現在に読んだことで、リアルさが増した。


毎日仕事ばかりで忙しい日々を送っているが、
本を読むことはやはり何かと刺激になる。

今後も通勤時間帯の唯一の楽しみとして本は読み続けたい。

ただ、ホントはもっと文学作品やビジネス本も読まねばならないんだろうが、

先ずは読みやすいところから本に慣れ、
徐々にレベルを上げてくことにしよう!  
Posted by himurock1981 at 22:52TrackBack(1)オススメ本 | 日常生活

December 03, 2005

もっと熱くなれ!

今日も23時まで仕事したはいいけど、
全然終わらん。

最近ホント効率が悪いっていうか何というか、
全く畑違いのIT企業で働くのもそう甘くない。

何しろ考えることを苦手とする俺が、
色々と考えねばならない状況に陥ってる。

考えるよりも先ず行動に移さねばならいのだが、
何から手を付けていいのやら(>_<)

転職して早3ヶ月、
試用期間も終わり、続行の命を受けたのは助かる。

ただ、これからいよいよ厳しい状況に陥ることだろう。

今までの3ヶ月で仕事の取り組み姿勢は確かに良く思われてる。
ただしそれは当然のことであり、評価に直接結びつくわけではない。

極端の話をすると、
営業として結果を出して会社に貢献せねば、
ただのお荷物でしかないということである。

立ち上げ当初の会社は非常に刺激的だし、
結果を出せば見返りも大きく遣り甲斐もあるが、
その分プレッシャーも重くのしかかる。

会社のボスは本当に熱い人間で、
ここまで仕事に対して熱い人間を間の当たりにしたのは初めてである。

結果出せば、プロセスがどうであれ大した問題ではない。

逆にプロセスがしっかりしていても、
結果を出さなければただの可愛そうな奴でしかない。

基本的に俺はロック魂を糧に熱い要素は持っているつもりだが、
それはあくまでも歌や好きなことに対してだけである。

仕事に対しては一生懸命やるものの、
そこまで熱意を持ってやってきた感じではないんだろうと、
最近ふと思う。

ボスの考え方と俺とでは多少ずれが生じることもあるが、
経営者の立場からすれば当然持つべき考えであり、
各社員もそれに共鳴して一丸となって仕事に取り組むのが理想の姿である。
むしろ下っ端の俺が結果も出さず意見することすらちゃんちゃら可笑しい。


今の俺は、
業界の知識を貪欲に得てくというより、
目の前にあるやるべきことを着実にこなしていくので精一杯である。

明日はバイトにミュージカルの稽古に、
また仕事と少々ハードになりそうだが、
今はしょうがない。

生きてく為に全力を尽くすだけである。

後3ヶ月!

待っててくれ、必ず仕事で結果を出して見せる。

それでダメなら俺はそこまでの男であり、
身の振り方を考えねばならない。

でもこれだけは忘れちゃいけない!
仕事に溺れ、
大好きな歌や演技が疎かにならないように何とか気をつけよう!

ヒムロックよ!
俺に元気をくれ!
熱い、心から漲るパワーを!

年末ライブを楽しみに、
今は頑張るぜ!  
Posted by himurock1981 at 23:58TrackBack(0)日常生活 | 仕事