February 26, 2005

風邪に悩まされ!

今週は風邪が悪化し、自己管理のずさんさを恨んだよ!

というのも、今週は水曜に某事務所のオーディションを受けたのだが、
体調は最悪で、MAXに喉の調子が悪かった。


こんな状態でオーディション当日を迎えるなんて受ける以前の問題だ!

いつもすんなり出るキーでも出すのが精一杯という状態だった。
1曲レコーディングをするというカタチのオーディションで、
選曲は今回のライブでも披露した俺の大好きな氷室京介の
ダイヤモンド・ダストという名曲。

今回のテイクでは次の審査に進むのは難しいが、
ディレクターに俺の頑張りと声の良さを褒めてもらえただけで、
プラスにはなったかと。

でも、今回改めて自己管理の大切さを勉強させてもらったよ!


さて、話は変わって今日は今年最初のライブ!
最初鼻声でどうしようかと思ったけど、喉は少しマシになったので、
何とかライブを行った!
今回もソロでのライブで、オリジナルとダイヤモンド・ダストの
2曲を披露した。
音響は比較的良かったので、何とか歌いこなせ現状でのベストは
尽くせたと思っている。
風邪で本調子ではなかったが、
気持ち良く歌えたし今回はこれで良しとしよう!

ライブに足を運んでくれた皆さん、どうもありがとうございました!  

Posted by himurock1981 at 22:40TrackBack(0)ライブ 

February 21, 2005

友人のライブにて!

昨日は、友人のレコ発イベントという事でライブハウスに足を運んだ。

バンドの素晴らしさを痛感させられたっていうか何というか、
やり切れない思いが先行した瞬間だった(T_T)

ライブの前には、X−JAPAN等が好きなヴィジュアル系
バンドを目指しているメンバーと会った...。

会って話すまもなくカラオケに行き、2・3曲披露するという
カタチだった。
何かオーディションじみた感じで何様だって気もしたけど、
あぁだこうだ話す前に先ず歌を聴こうという姿勢には本気で
ヴォーカルを探してるんだと感じられた。

ヴィジュアル系は俺の主旨では無いし早くバンド組みたいとの
一心で会ってはみたものの難しいであろう。

本気でバンド探し出して一月余りだけど、
「はぁ。」良いメンバー探しとは本当に難しい。

まぁめげずに着実に前進して行こう!

  
Posted by himurock1981 at 23:56TrackBack(0)ライブ 

February 20, 2005

焦りは禁物!

今週もあっという間に過ぎ去った。
学校と始めたバイトのおかげが毎日が早いね!

今週もとあるヴォーカル募集のメンバーに会ったが、
デモも聴かせる事なくあっさりダメだったね。
何様のつもりだって感じだが、
俺もジャンルが合わないの分かってたけど、時間の無駄だっだ...。

焦ってはダメだと痛感したね。
どうせ自分のやりたいジャンルじゃないとこに
妥協してバンド組んでも、長続きしないしね!

取り合えず今は来週のソロライブに集中しよう!
マズは風邪を直さなきゃだ!
しかし今年の風邪は長引きやがる!

  
Posted by himurock1981 at 00:33TrackBack(0)バンド関連 

February 12, 2005

少しづつ〜

今週を振り返ると、過ぎ行く毎日の中で、少しづつ変化が訪れ始めた。

一つはメンバー募集の記事を掲載してから2週間が経つが、
連絡をもらった二人の人間と会って話しをした。

互いの音楽性を話しながらデモを聴き比べたりと。

一人はExtream等のハードロックが好きで、
俺のスタイルに合うかわからないが、
デモを聴いて音合わせするまでは何とも言えない...。

もう一人はポップロック調のデモ音源で、
これも俺が歌入りしてみないと何とも言えない...。

ヴォーカルというのは、如何に曲を引き立て、
曲がまた歌を引き立てるかで成り立つので、
話を聞くだけでは互いにマッチするかは判断しにくい。

バンド探しの難しさを実感したが、地道に頑張って行こう!


二つ目の変化は、脱サラしてから今まで
これといって何もしていなかったが、
失業保険を貰う為と、持て余す時間を有効に使う為、
職安のPC学校に通い始めた。

久々の学生気分だ!
学生の時は時間を余りに無駄に使いすぎたが、
二度とないこの機会に時間を有効活用しようと決心した!
  
Posted by himurock1981 at 21:27TrackBack(0)バンド関連 

February 07, 2005

改めて・・・。

691b194e.jpeg先日、美術館に行ってきた。

美術と無縁の俺が連れのおかげで行く機会を得た。
行ってきたのは、横浜美術館のマルセル・デュシャン展。
もちろん美術と無縁の俺が知るわけもないのだが、
レディ・メイドの先駆者で美術界での独身者を貫き通し、
寡黙ながら我が道を行き作品を作り出す美術作家だ。

我が道を行くというのは非常に勇気のいる事で、
周りに批判されながらも流される事なく突き進む・・・。 かっこいい!

そう!常に一歩先を進んでる作品に周りがついていけないのである。

結果的に後に評価されるにしも、そん時はわかるわけもなく、
ただ、批判されるだけ。
孤独を感じながらも自分を信じ作品を作り続ける。

果たして自分には出来るだろうか・・・。

何かを創造するのは難しく、感性が必要となってくる。

今回、色んな感性からくる発想力を目の当たりにし、
自分も一つの事に縛られず、あらゆるジャンルから吸収される事は
多いので、もっともっと感性を磨かねばと実感する日となった。
  
Posted by himurock1981 at 00:12TrackBack(0)刺激的な出来事